磐梯吾妻スカイライン|定番紅葉スポット!東京から日帰り可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
磐梯吾妻スカイライン

東京都から片道3時間。福島県に位置する磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイラインでは10月半ばから11月始めまで、福島県を代表する紅葉の景観を楽しむことができます。周辺に温泉宿も豊富な磐梯吾妻スカイラインですが、温泉宿に宿泊してゆっくりと訪問するのはもちろん、頑張れば東京から日帰りも可能な、絶妙なエリアに位置しているのもポイントです。

磐梯吾妻スカイライン

美しい紅葉の間を抜ける磐梯吾妻スカイライン

10月中旬、本州としてはかなり早いタイミングで紅葉を始める磐梯吾妻スカイライン。美しい樹林を楽しめる場所もあれば、山体崩壊により形成地形など、変化に富んだ景観も魅力ですよ。

磐梯吾妻スカイライン

快適なワインディングロードも魅力のひとつ

快適なワインディングロードから紅葉を楽しめる磐梯吾妻スカイライン、車道はよく整備されているので、車種を問わず快適なドライブすることが可能です。

吾妻小富士

浄土平から20分で登頂できる吾妻小富士

「裏磐梯」と呼ばれる北斜面には山体崩壊により形成された荘厳な景観が。ビジターセンターや食事処も整備された「浄土平」は、すり鉢状の地形が特徴的な「吾妻小富士」をはじめ、鎌のような形状の「鎌沼」、陽の傾きにより色を変化させる「五色沼」など、様々な景勝地へのハイキングコースの起点となっています。そのなかでも浄土平から20分で登頂可能な「吾妻小富士」は、登山経験のない方でも安心して登ることができ、景観も素晴らしいのでおすすめです。

吾妻小富士

晴天時には抜群の展望が開けるそうだが・・・

すり鉢状の地形が特徴的な「吾妻小富士」、地形の縁に沿って整備された遊歩道を利用して、1周することも可能です。所要時間は約30分。高低差はあまりないのですが、大粒の砂利により足元が滑りやすくなっているのでご注意を。

磐梯吾妻スカイラインからの眺望

双竜の辻から見下ろす猪苗代湖(いなわしろこ)

磐梯吾妻スカイラインの見所の一つ、双竜の辻からの大展望も必見ですよ!彼方の猪苗代湖まで眺望できるスポットで、福島県の山岳風景を満喫できること間違いなしですよ!

周辺の温泉は日帰り入浴可能な時間帯に注意!

周辺エリアに多くの温泉を要すのも磐梯吾妻スカイラインの魅力のひとつですが、温泉によっては午前中しか日帰り入浴を受け付けていないことも。そもそもかなりの数の温泉があり、どこに入るか悩むこと必至なので、事前のリサーチしてみては。

磐梯吾妻スカイラインへのアクセス

磐梯吾妻スカイラインの場所

画像をクリックするとGooglemapが新しいタブで開きます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*