望岳台|十勝岳と富良野を同時に見渡せる絶景の紅葉スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
望岳台の紅葉

数々の景勝地を要す北海道においても、望岳台(ぼうがくだい)ほどに素晴らしい景観を楽しむことのできる場所は少ないのではないでしょうか。標高は1000mに満たず、それほど山奥でもない場所に位置する望岳台。北海道以外の感覚からすると、それほど魅力を感じる要素はない場所なのですが、そこには他の場所を圧倒する絶景が待っています。

紅葉越しに望む十勝岳

望岳台の紅葉

望岳台から望む十勝岳

正式名称を十勝岳望岳台というだけあり、ここから望む十勝岳は他に代えがたい美しさをもっています。陽の向きもよく、晴れた日には噴煙を上げる十勝岳の山肌をはっきりと望むことができます。

標高930mしかない望岳台ですが、北海道における森林限界は1000m付近ということもあり、高山の景観がすぐそこに迫っています。本州における森林限界が2500mということを考えると、比較的標高の低い、車でアクセス可能な場所で高山の景色を楽しむことができるというのは、貴重な場所と言えるでしょう。

望岳台の紅葉

どこまでも紅葉が続く

晴天時の景観が素晴らしいのは言うまでもありませんが、曇天のもとの紅葉もまた違った趣があります。穏やかに染まる樹林がどこまでも続き、北海道らしい、なだらかな丘陵を埋め尽くしています。

望岳台の紅葉

曇り空の紅葉も美しい

遠くの方に富良野の景色がかすかに浮かび、その先へと広がる雄大な平原が北海道の広大さを実感させてくれます。

景観の素晴らしさだけでも、北海道屈指の景観を持つ望岳台ですが、周辺に青い池や白ひげの滝などの絶景スポットがある点も見逃せません。半日もあれば、これら全てを回ることが可能で、満足度の高い旅行になること間違いなしです。

周辺のスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*