高知県の観光スポット

足摺岬|東京から一番遠い?四国最南端、足摺岬の魅力

     足摺岬
南西部エリア

南西部エリア

室戸岬と並び有名な足摺岬。高知県の東西に、対になるように位置するこれらの岬は、最果ての景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。落差80mの足摺岬から見下ろす海の青さは四国随一で、切り立った断崖とセットで眺める景観はまさに絶景。

日本国内で、東京都から距離が一番遠い場所が沖縄県であることは誰もが知る事実ですが、時間を基準とした場合、足摺岬周辺が東京から一番遠いエリアであることはあまり知られていません。秘境の宝庫である高知県の中でも、最もアクセスしにくいエリアに位置する絶景の岬。旅好きならそのシチュエーションだけでもワクワクしてしまいそうな足摺岬、訪問時は遊歩道でアクセス可能な白山洞門と合わせ、周辺の環境を楽しむのがおすすめです。

続きを読む

大荒の滝|高知市から簡単にアクセス可能な隠れた名瀑

     大荒の滝

高知県香美市に位置する大荒の滝は、同じく香美市に位置する轟の滝に次ぐ、落差40mの規模を誇る名瀑です。よく整備された道路でアクセス可能で、秋には美しい紅葉を楽しめる大荒の滝ですが、その優れた景観とは対照的に、混雑とは無縁で常にひっそりとした雰囲気。香美市きっての絶景を、ひっそりとした空間の中心ゆくまで堪能できるスポットです。

続きを読む

天神の大杉|樹高55m樹齢800年の大木の魅力

     高知県香南市の天神の大杉

高知県香南市に位置する天神の大杉。樹高55m樹齢800年の大木はわかりやすい案内看板等はなく、どこにでもある田舎の風景の中、突如出現します。周囲の杉林から明らかに浮くほどの大きさは、まさに威風堂々といった出で立ち。樹齢800年とは思えないほど整った幹をしていて、すらっと伸びるその幹を見ているだけで清々しい気分になれるスポットです。

続きを読む

高知県香美市の梅|民家の垣根を埋め尽くす枝垂れ梅と満天の星

     高知県香美市の梅

高知県香美市の山間部、斜面に建つ民家が美しいこの地域に、ひときわ美しい梅の景観があります。民家の塀に沿うように咲く梅の花は、しだれ桜のような趣を感じさせます。複数の木から伸びる枝が、梅とは思えないほどのボリューム感で、まさにここでしか見ることのできない景観です。

続きを読む

轟の滝|日本の滝百選|荘厳な氷瀑の景観を堪能!

     冬季の轟の滝

日本の滝百選に選ばれる名瀑3本を擁す高知県。その中でもとりわけ素晴らしい景観を持つのが轟の滝です。

3段83メートル、落差だけをとってもかなりのものです。轟の滝は綺麗に三分割された水流が特徴で、他の滝には無い景観を楽しめます。

続きを読む

伊尾木洞|最高の秘境感!街中に突如現れる異世界の魅力

     伊尾木洞
中央部エリア

中央部エリア

高知県の伊尾木洞(いおきどう)。300万年前の地層が隆起し、波による浸食で生まれた絶景です。高知龍馬空港から車で30分、日本で一番簡単に行ける秘境として、誰にでもお勧めできるスポットです。伊尾木洞内部は、国の天然記念物に指定されているシダの群生で満たされており、年間を通して20度以下という爽やかな気温と合わせ、日常の喧騒から離れるにはもってこいの空間になっています。

続きを読む