高知県の観光スポット

伊予富士|雪景色が魅力の隠れた名峰

     伊予富士

標高1756m、”富士”の名をもちながら四国山脈の一部、という雰囲気で、どちらかといえば地味にも見える伊予富士。冬季には四国一の霧氷と、氷に閉ざされた四国山脈の絶景を眺望可能な名山に姿を変えます。冬季の登山口となる寒風山トンネルからは片道4時間の道のり。積雪状況によってはそれ以上の時間を要すこともある伊予富士ですが、苦労して登山する甲斐のある絶景が待っています。

続きを読む

中津渓谷|雨竜の滝など見所満載の名渓谷

     中津渓谷の雨竜の滝

高知県仁淀川町に位置する中津渓谷(なかつけいこく)は、仁淀川水系に属すこともあり、美しい水流で有名な渓谷です。中津渓谷には温泉宿、中津渓谷ゆの森があるだけでなく、渓谷の見どころとなるスポットには歩きやすい遊歩道で簡単にアクセス可能で、人気の観光地の資質が揃ったスポットといえるでしょう。

中津渓谷ではその美しい水流だけでなく、名瀑・雨竜の滝や龍宮淵など変化のある渓相を楽しむことが可能。水遊びに最適な夏場はもちろんのこと、新緑の春や紅葉の秋にも美しい景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。

続きを読む

樽の滝|高知市からほど近い隠れた名瀑

     樽の滝

高知市に位置する樽の滝(樽の滝)。高知市から30分でアクセス可能な立地も相まって、気軽に楽しめるアクティビティスポットです。落差65mの水流は迫力満点で、高知市内であることを忘れてしまうほどです。

続きを読む

黒尊渓谷|日本一アクセスしにくい?秘境紅葉スポット

     黒尊渓谷の紅葉

南西部エリア

南西部エリア

高知県の西端に位置する黒尊渓谷(くろそんけいこく)。地元でもない限りその名を聞いたことのある方は少ないのではないでしょうか。高知県に位置しているものの、足がかりとなる高知市からは車で4時間と、日本で一番アクセスしにくい場所にある秘境の紅葉スポットです。四万十水系に属し、その中でもとりわけ水流の美しい黒尊渓谷は、秋には澄み切った水流と紅葉の共演を楽しめる知る人ぞ知るスポットです。

続きを読む

梶ヶ森|高知市最寄りの山岳絶景スポット

     梶ヶ森 - 高知 - 紅葉 - 週末旅行記

高知市から車で1時間半。標高1400メートルの山頂まで車で行けるおすすめスポットです。冬季には霧氷、春には雲海、秋には紅葉を楽しめる絶景スポットとして、梶ヶ森以上に気軽にアクセスできる場所は他に無いのではないでしょうか。年間を通して人出は少なく、落ち着いて景色を楽しむことができます。

続きを読む

大樽の滝|アクセスが容易な日本の滝百選の一本

     大樽の滝

高知県に位置する日本の滝百選の一本、大樽の滝。幹線道路の国道33号線からほど近いこともあり、容易にアクセス可能な景勝地として定番になっています。

滝の前には雰囲気満点の橋がかかり、空間の演出に一役買っています。駐車場からは徒歩15分ほどで、ちょっとしたアクティビティにはもってこいのスポットといえるでしょう。

続きを読む

龍王の滝|凍てつく荘厳な景観の高知を代表する名瀑

     高知県の龍王の滝

高知県に位置する日本の滝百選3つのうち、唯一氷瀑となる龍王の滝。標高1000mほどの山中に位置することもあり、冬季は凍てつく荘厳な景観を楽しむことができます。

落差こそ20mと控えめなものの、高知県における氷瀑は貴重なこともあり、独特なポジションを持った滝といえるでしょう。また、龍王の滝からは梶ヶ森山頂まで車で15分ほどと、人気の観光スポットとセットで巡ることができる点も見落とせません。

続きを読む