日本各地の観光スポット

恵山|青森県の恐山と並ぶ霊山の異様な景観

     北海道の恵山

函館から車で1時間。函館観光のついでにちょっとドライブ、といった気軽さでアクセスできる恵山。実は青森県の恐山と並ぶ霊場として古くから信仰の対象になっている霊山です。その景観はやはりどこか恐山を感じさせるものとなっていて、単独峰の上半分すべてが赤茶けた地肌を露出させた景観は、異様な雰囲気を放ち、近づく者を圧倒します。

続きを読む

大山|荘厳な山並みと紅葉による西日本きっての絶景

     大山の紅葉

西日本における紅葉の名所を語るときに、外すことのできない大山。山姿自体が美しいのはもちろん、地域一帯を埋め尽くす西日本最大のブナ林、絶景の鍵掛峠(かっかけとうげ)を擁す大山環状道路など、数え切れないほどの見所があります。

続きを読む

袋田の滝|日本三名瀑に数えられる大瀑布

     茨城県の袋田の滝

日本三名瀑には華厳の滝、那智の滝、袋田の滝がありますが、華厳の滝と那智の滝が王道とも言える直瀑なのに対し、袋田の滝は一風変わった景観をしています。1500万年前に堆積した地層により形作られる袋田の滝は、どちらかといえば女性的で穏やかな地形をしていて、そこを流れる水流は白糸のように穏やかです。

続きを読む

雲の平|片道2日!苦労してでも行きたい日本最奥の秘境

     雲の平山荘

日本各地に”秘境”を名乗る景勝地は数多くありますが、本当の秘境というのはそんなにたくさんありません。そんな中で、間違いなく秘境、と断言できるのが雲の平です。最寄りの登山口から片道2日。たとえあなたが普段から運動を欠かさないスポーツマンだとしても、日帰りでは絶対にアクセスできない、そんな場所に雲の平はあります。

続きを読む

苗名滝|気軽にアクセスできる絶景スポットで自然を楽しむ

     新潟県の苗名滝

新潟県の苗名滝は、日本の滝100選の一つで、人気の観光スポットになっています。

苗名滝は、きれいに整備された道でアクセスすることができるので、家族での観光など、気楽に訪問できるのも魅力の一つかもしれません。滝自体は水量により大きく景観を変え、訪れるたびに違った景観を楽しめます。

周囲の妙高高原や戸隠高原の観光とセットで楽しめる苗名滝は、日光の華厳の滝と並び、観光向きの滝と言えます。

続きを読む

神川大滝|本当に日本!?九州の滝きっての絶景

     鹿児島県の神川大滝

鹿児島の南部にある、神川大滝。鹿児島港よりかなり南に位置し、あまり訪れる人のいない地域にあるこの滝は、九州の滝随一の景観をもっています。水の豊富な日本には数多くの滝がありますが、その中でひときわ美しい、垂直に切り立った岩壁に囲まれた円形の滝壺は特筆に値します。白い河床と、緑色に輝く水は、どこか南国をイメージさせる空間を作り出しています。

続きを読む

華厳の滝|日本3大瀑布の圧倒的な景観

     栃木県 - 華厳の滝

華厳の滝は、言わずと知れた大瀑布で、日本を代表する滝。日本の滝100選にも選ばれているこの滝は、滝身の美しさはもちろんのこと、周囲を囲む柱状節理や滝の中程から落ちる伏流水までもが美しく、文句なしの迫力です。日光の入り口に位置することもあり、年間を通じて人出も多い華厳の滝。人気の観光スポットのため、しっかりと整備された展望台はもちろんのこと、駐車場なども綺麗に整備されていて、安心して訪れることができます。

続きを読む

吹割の滝|大地が真っ二つに割れたのような景観

     群馬県 - 吹割りの滝

水上から金精峠を通り日光に至るまでのドライブコースでは、数々の名瀑を楽しむことができます。

その中の一つ、吹割の滝。国道沿いの立地も手伝って人気の絶えない観光地となっています。滝に至るまでの遊歩道には出店が並び、観光マナーについての放送がひっきりになしに流れています。人気のない秘境を期待して訪れたのならこの時点で引き返してしまいそうな環境ですが、少し我慢して川沿いまで歩くとそんな不満も吹き飛ばしてくれる景観がそこには待っています。

続きを読む

瀞八丁|日本随一の規模を持つ瀞と渓谷美

     三重県,和歌山県の瀞八丁

三重県と和歌山県にまたがる瀞八丁。瀞の美しい渓谷は日本各地にありますが、その規模感は瀞八丁が一番ではないでしょうか。中型の観光船の往来を十分に許す川幅と、穏やかな水面は、日本における瀞の景観として、一番と言っても過言ではありません。

 

続きを読む

達沢不動滝,銚子ヶ滝,乙字ヶ滝|福島の名瀑3本を一気に巡る

     福島県 - 達沢不動滝

数々の名瀑がある福島県において、特に人気のある滝を3箇所紹介します。
達沢不動滝と乙字ヶ滝は車で簡単にアクセスできるため、四季を通して気楽に旅行できそうです。銚子ヶ滝は遊歩道を小一時間歩く必要があり、冬季はそれなりの装備がないと危険かもしれません。

それなりに近場に固まっていることもあり、その気になれば1日で巡ることもできる3つの滝をまとめて紹介します。

続きを読む

赤木沢|高山植物の間を抜ける開放感抜群の「天空の沢」

     赤城沢 - 北アルプス - 週末旅行記

水の多い日本には数多くの美しい渓谷がありますが、その中で1番を決めるとしたら間違いなく赤木沢は間違いなく筆頭候補でしょう。標高2500メートルを超える標高、北アルプスの山々を流れ落ちる清流。遮るものの無い南向きの沢には陽光が降り注ぎ、快適な遡行を満喫できます。ルート上にこれといった危険箇所はなく、少し沢の経験があれば簡単に稜線まで登りつめることができます。難点といえば、入渓地点となる薬師沢小屋までのアクセスと下山にかかる時間でしょうか。可能であれば2泊3日のスケジュールで余裕を持って臨みたいところです。

続きを読む

鵜の子滝|垂直の岩壁に囲まれた美しい空間

     九州、熊本県の鵜の子滝

個人的には九州で一番おすすめの滝、鵜の子滝。日本の滝百選にも入っていないし、落差も小さく、さらには駐車場からの距離も長い。それでも九州で一番オススメできる理由は、なんといってもその滝壺と、宙を舞うように滝壺へ落ちる水流の美しさです。周囲の岩壁が秘境感を演出し、鵜の子滝の魅力をいっそう引き立てています。

続きを読む

長部田海床路|どこから見ても幻想的な写真スポット

     長部田海床路 - 熊本 - 週末旅行記

ゴールデンウィークの旅行で屋久島を満喫した後、鹿児島港を出発し九州を北上する途中、海の路として有名な長部田海床路に立ち寄りました。暮れかけた陽が、穏やかに水面を照らし幻想的な光景を作り出していました。少し前までは、日没後には水銀灯がともり、日中よりも一層幻想的な空間を作り出していたのですが、現在は幾つかの街灯がLEDに変わっしまったため、写真にしたときの印象が少し薄れてしまったような気がします。

続きを読む

屋久島|もののけの森を宮之浦岳から縦走

     太古の森から見上げた星空

朝早く淀川登山口に向かう途中、弥生杉に立ち寄りました。縄文杉よりも樹齢が高いともいわれるこの杉は、今にも枯れそうなうろに無数の植物が宿っていて、自然のたくましさを感じます。

 

 

続きを読む