瓶ヶ森|標高1897m 登山入門に最適な名山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
瓶ヶ森-6

瓶ヶ森の場所四国5位、西日本でも7位の標高1897mを誇る瓶ヶ森(かめがもり)。四国の山岳の中でも特に眺望の良い瓶ヶ森ですが、初心者でも簡単に登頂可能なことに加え、アクセスに利用する瓶ヶ森林道(該当の記事へ遷移します)が四国を代表する絶景のドライブコースである点など、万人にお勧めできる名山です。

当記事ではおすすめの登山コースをはじめ、空撮動画、紅葉の時期、アクセス方法をご覧いただけます。

天空の笹原が美しい瓶ヶ森

瓶ヶ森

周辺の山並みとは明らかに違う雰囲気の瓶ヶ森

標高1897m、かなりの高山である瓶ヶ森ですが、なだらかに続く笹原が美しい、穏やかな景観が特徴。北アルプスの最奥に位置する雲の平(該当の記事へ遷移します)にどことなく似ていて、初心者向けの山でありながら、本格的な秘境感を堪能することが可能です。

瓶ヶ森

天空の庭園という表現がふさわしい瓶ヶ森の眺望

周辺の山並みとは明らかに違う空気を纏う瓶ヶ森。周辺の山々が猛々しい岩肌を露出させているのとは対照的に、天空の庭園のような雰囲気です。

おすすめの登山コースは?

山頂に一番近い登山口となる、瓶ヶ森林道沿いの駐車場から山頂までは1時間ほどの道のり。コースは左右どちら周りでも駐車場に戻ってこれるようになっており、時計回りの場合は最高峰の女山から、反時計回りの場合は男山から先に登ることになります。

瓶ヶ森

天空の笹原を縫うようにつけられた瓶ヶ森の登山道

おすすめの登山コースは時計回り。女山から先に登ることになる時計回りのコースがおすすめの理由は、コース上のいたるところから石鎚山(該当の記事へ遷移します)を眺望可能な点に加え、上りの傾斜が緩く歩きやすい点があげられます。

女山山頂までの大半の部分は瓶ヶ森の特徴である、なだらかな笹原の間を縫うようにつけられていて、歩きやすいのはもちろんのこと、どこまでも続く笹原の景観を満喫しながら歩くことが可能。

瓶ヶ森

瓶ヶ森の笹原越しに石鎚山を望む

天空の笹原越しに眺望する石鎚山の景観。笹原だけでも十分に素晴らしい景観なのですが、それに加え四国一の標高を誇る石鎚山をついでに眺望できる、なんとも贅沢な空間です。

瓶ヶ森から望む石鎚山

瓶ヶ森から望む石鎚山

様々な場所から画になる石鎚山の景観を楽しめます。

瓶ヶ森の登山道

歩きやすく整備された瓶ヶ森の登山道

ちなみに登山道はこんな感じ。時計回りに登山する場合、大半の部分は歩きやすく整備されています。

瓶ヶ森の山頂

なだらか地形が特徴的な瓶ヶ森の女山山頂

登山口から1時間、瓶ヶ森の最高峰、女山の山頂はなだらかな地形と笹原が印象的な空間です。女山山頂は絶好の石鎚山の展望スポットであることはもちろんのこと、反対側は遥か寒風山まで一望することができる、絶景スポットです。

下山コースについては、男山を回るもよし、来た道を引き返すも良しなのですが、個人的には引き返すコースをおすすめしたいところ。その理由は、男山周辺のコースよりも全体的に展望が良い点に加え、男山山頂付近に歩きにくい場所が何箇所かあるためです。

瓶ヶ森林道の雲海

瓶ヶ森から望む雲海

一方で、男山の山頂のすぐ下に位置する大岩からの景観はなかなかのもので、自信があれば男山経由で下山するのも良いかもしれません。来た道を引き返す場合も、男山を経由してもコースタイムにそれほどの違いはなく、2時間ちょとの道のりです。ちなみにこの場所、雲海がでている時は是非とも訪問してほしい場所で、笹原の大パノラマとどこまでも続く雲海を同時に楽しむことができます。

瓶ヶ森

岩の上で一休みするのも気持ち良い

昼食は山頂でいただくのがおすすめなのはもちろんのこと、登山コースの途中に点在する大岩の上で、というのもなかなか。石鎚山を眺めながら、大岩の上でゆっくりと食べる昼食はとても気持ちいいでしょうね!

冬季閉鎖が解除されたばかりの4月であっても、晴天時は半袖で十分なほど温暖な瓶ヶ森。ピクニック気分でゆっくりできるのも魅力の一つです。

空から見る瓶ヶ森

上空から見ると瓶ヶ森の笹原がどれほど大規模なものかよくわかります。

紅葉の時期もおすすめですよ!

瓶ヶ森の紅葉

笹原と紅葉の共演が美しい瓶ヶ森の紅葉

笹原の景観ばかりがフォーカスされがちな瓶ヶ森ですが、秋にはもちろん美しい紅葉を楽しむことが可能です。例年10月初旬に山頂付近が紅葉を始め、半月ほどかけて登山口付近まで紅葉が降りてきます。

瓶ヶ森のへのアクセス

瓶ヶ森の場所

画像をクリックするとGooglemapが新しいタブで開きます

四国の山々

お問い合わせ

四国観光に関するお困りごと、質問など、お答えします。もちろん、無料ですよ!


お問い合わせ

コメントを残す

*