灌頂ヶ滝 – 別名「旭の滝」落差80mの神秘的な直瀑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
徳島県 - 灌頂ヶ滝 | 落差80m

徳島県上勝町に位置する灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)。落差80mを岩壁に触れることなく流れ落ちるその水流は天女の羽衣のように優雅で、滝の多い四国においても独特のポジションを持った滝といえるでしょう。滝のすぐ近くまで車でアクセス可能なこともあり、上勝町に訪問する際には是非とも訪れたいスポットです。

落差80m!この上なく優雅な水流が美しい灌頂ヶ滝

灌頂ヶ滝

これほど端正な直瀑も珍しい


徳島県上勝町にある灌頂ヶ滝は仏教用語で霊水を頭から頂くという意味で、弘法大師がこの滝の下で修行をしたという伝説がある滝です。-とくしまポータル-


徳島県上勝町には数々の名瀑が存在しますが、そのなかでも灌頂ヶ滝は特に端正な景観をもつ滝としておすすめです。落差は80mほどで、落ち口で空中に放り出される水流は、そのまま滝壺へ向かって岩肌に触れることなく落ちていきます。水流は途中で霧散し、風にたなびくその様は、まるで天女の羽衣のよう。「旭の滝」の別名をもつ灌頂ヶ滝ですが、その理由は晴天時に滝身にかかる虹によるものだそう。晴天時には8〜10時の間に虹がかかるそうで、狙えるのであれば是非とも見ておきたいものです。

灌頂ヶ滝

下部の水流は霧散して風にたなびいている

車ですぐ近くまでアクセス可能な点も魅力的な灌頂ヶ滝ですが、すこし歩いて滝直下まで移動してみると、また違った景観を楽しめます。霧散する水流の飛沫を浴びながら見上げる灌頂ヶ滝も美しく、ついつい見入ってしまう景観です。

周辺の山村風景もおすすめ

上勝町の古民家

雰囲気のある古民家

あまり有名ではありませんが、上勝町の山村の風景もおすすめです。古き良き景観を残す古民家と、そこに暮らす人々。

上勝町の古民家

軒先に干されている野菜

軒先には畑で採れた野菜が干されていたりして、ノスタルジックな感覚に浸れる場所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*