風の里公園|天空の尾根に並ぶ20基の風車

風の里公園

高さ100m近くにもなる風車20基が連なる風の里公園。風の里公園は、高知県津野町に位置し、標高1000mの尾根沿いを、風車を眺めながらドライブすることのできるスポットです。

風車20基がつらなる景観

風の里公園

尾根沿いにどこまでも風車が続く

風車の間を縫うようなドライブコースが魅力の風の里公園。一車線道路なのでスピードは出せませんが、交通量は少なく、落ち着いて運転することができます。

風の里公園

風の広場から鳥形山を望む

標高約1000mの風の里公園からは、「鳥形山」「石鎚山」「室戸岬」など、高知を代表するランドマークの数々を眺望できます。とくに、「風の広場」からは「鳥形山」「石鎚山」を同時に眺望できる贅沢なスポットなので、訪問時はぜひ立ち寄ってみてください。

ちなみに、写真左に写っている建物、トイレなんです。はじめはおしゃれなコテージか展望台かと思っていたのですが、トイレです。高知でいちばん贅沢な立地のトイレかもしれません。

風の里公園

夕日の中佇む風車

標高が高いだけあり、澄んだ空気の中、美しい朝日や夕日を楽しめるのはもちろんのこと、春・秋には見事な雲海が出現することも。冬季には積雪や霧氷も楽しめ、四季折々の景観を楽しめる風の里公園のご紹介でした。

風の里公園へのアクセス

コメントを残す

*