風の里公園 – 標高1000m・風車20基の絶景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
風の里公園

標高1000mの稜線沿いに連なる支柱の高さ68m、羽の直径61mの風車20基。高知県津野町に位置する風の里公園では、尾根沿いにどこまでも並ぶ風車の景観を堪能できます。

どこまでも続く風車の景観が魅力

風の里公園

尾根沿いにどこまでも風車が続く

標高1000mの尾根沿いに風車が立ち並ぶ景観が魅力の風の里公園では、風車の間を縫うようにつけられた舗装路を利用して、ドライブを楽しむことが可能です。

風の里公園

風の広場から鳥形山を望む

標高1000mの尾根沿いに位置する風の里公園からは、近くに標高の高い山岳が少ないこともあり、鳥形山をはじめ、石鎚山や室戸岬など、四国の有名なランドマークの数々を眺望可能。なかでも風の里公園の中央付近に位置する「風の広場」からは、鳥形山と石鎚山を同時に眺望可能な絶景スポットで、ぜひ訪れたいところです。

風の里公園

夕日の中佇む風車

標高の高い風の里公園では、美しい朝日・夕日を楽しめるのはもちろんのこと、春や秋には見事な雲海が出現することもあるそうです。冬季には積雪や霧氷も楽しめ、四季折々の景観を楽しめる隠れた名スポットです。

風の里公園へのアクセス

高知自動車道 | 須崎東ICから1時間

コメントを残す

*