高知県香美市の梅|民家の垣根を埋め尽くす枝垂れ梅と満天の星

高知県香美市の梅

高知県香美市の山間部、斜面に建つ民家が美しいこの地域に、ひときわ美しい梅の景観があります。民家の塀に沿うように咲く梅の花は、しだれ桜のような趣を感じさせます。複数の木から伸びる枝が、梅とは思えないほどのボリューム感で、まさにここでしか見ることのできない景観です。

高知県香美市の梅

民家の塀から降り注ぐ梅の枝々

高知県香美市の人気スポット、轟の滝(該当の記事ページが開きます)からほど近く、斜面に建つ民家の間に突如姿を表す梅の生垣。高さ3mほどの塀から流れ落ちるようにな枝々に、たくさんの花をつけたその景観は、思わず息を飲む美しさ。

高知県香美市の梅

このような梅の景観は珍しい

毎年二月中旬に楽しむことのできるこの景観ですが、近年になって枝の刈り込みが行われ、少しスケールダウンしてしまったのが残念なところです。それでも十分に美しい景観なのは間違いないので、周辺を訪れた際は是非この景観を探してみてはいかがでしょうか。

四国の春を彩る花の景観

コメントを残す

*