高知県香美市の梅の風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高知県香美市の梅

高知県香美市の山間部、斜面に建つ民家が美しいこの地域に、ひときわ美しい梅の景観があります。民家の塀に沿うように咲く梅の花は、しだれ桜のような趣を感じさせます。複数の木から伸びる枝が、梅とは思えないほどのボリューム感で、まさにここでしか見ることのできない景観です。

高知県香美市の梅

民家の塀から降り注ぐ梅の枝々

高知県香美市の人気スポット、轟の滝(該当の記事ページが開きます)からほど近く、斜面に建つ民家の間に突如姿を表す梅の生垣。高さ3mほどの塀から流れ落ちるようにな枝々に、たくさんの花をつけたその景観は、思わず息を飲む美しさ。

高知県香美市の梅

このような梅の景観は珍しい

毎年二月中旬に楽しむことのできるこの景観ですが、近年になって枝の刈り込みが行われ、少しスケールダウンしてしまったのが残念なところです。それでも十分に美しい景観なのは間違いないので、周辺を訪れた際は是非この景観を探してみてはいかがでしょうか。

※個人宅のため、地図の掲載はありません

四国の桜と花の景観

桑田山の雪割り桜

桑田山の雪割り桜 – 山あいの集落を埋め尽くす桜の景観美

桑田山,雪割り桜

山あいの集落と雪割り桜の情緒ある風景

2月中旬、他の桜の名所よりも一足早く、高知県の山あいの集落で桜が開花します。椿寒桜(つばきかんざくら)という品種の桜が1,000本近く植えられ、ちょうど同じ頃花をつける菜の花と一緒に高知県に春を届けます。高知県須崎市に位置する桑田山(そうだやま)の雪割り桜は、一足早い花見を楽しめるスポットとして人気を集めるだけでなく、集落の生活道路を利用しての散策や、山の斜面を見下ろす場所に設置された展望台からの景観など、桑田山ならではの花見を楽しむことが可能です。

ひょうたん桜

ひょうたん桜 – 高知県を代表する桜の景観4月前半が見頃

ひょうたん桜

500年の樹齢を感じさせるひょうたん桜

高知県仁淀川町に位置するひょうたん桜は、県内有数の桜の名所として人気のスポットです。樹齢500年、樹高21m、目通し2mの巨木が満開の桜に覆われる景観はひょうたん桜ならではのもので、一般的な桜並木とは違った趣があります。ひょうたん桜が開花する4月前半には、根本を埋め尽くす菜の花も同時に楽しむことが可能。贅沢な景観を楽しめるスポットです。

岩城島の三千本桜

岩城島の三千本桜 – 瀬戸内海と桜の景観美

岩城島の桜

尾根沿いの登山道を埋め尽くす三千本の桜

瀬戸内海に浮かぶ岩城島(いわぎじま)では、4月はじめになると三千本の桜が、島内最高峰の積善山(せきぜんさん)の登山道を埋め尽くします。岩城島の三千本の桜は、天女の羽衣とも呼ばれ、瀬戸内海に浮かぶ島々を背景に美しい景観を作り出します。

入田ヤナギ林の菜の花まつり

入田ヤナギ林の菜の花まつり – 1,000万本の菜の花の景観

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花

見渡す限りを菜の花が埋め尽くす景観を堪能可能な入田ヤナギ林

高知県四万十市に位置する入田ヤナギ林(にゅうたやなぎりん)では、3月初旬から終盤にかけて、1,000万本の菜の花があたり一帯を埋め尽くす絶景を楽めます。四万十川の河川敷に位置する入田ヤナギ林では、日当たりの良いロケーションで陽光を目一杯に浴び、黄金に輝く菜の花の中を散策可能で、一足早い春の訪れを満喫することができます。

上久喜の花桃(かみくきのはなもも)

上久喜の花桃 – 桃源郷と名高い花桃に包まれた山奥の農村

上久喜の花桃

花桃越しに見る美しい農村風景

山深い高知県には、個性的な山間の村の風景を色々な場所で見ることができます。それらの中で、ひときわ際立って印象深い景観なのが上久喜の花桃(かみくきのはなもも)です。仁淀川町にあるこの美しい農村は、四月中旬になると村全体が美しい花桃に覆われ、ここでしか味わうことのできない空間に姿を変えます。

川井峠のしだれ桜

川井峠のしだれ桜 – まるで水墨画!山奥の桜の名所

川井峠のしだれ桜

しだれ桜並木

まるで水墨画の世界。徳島県の山奥に位置する川井峠のしだれ桜は、四国ならではの山深い景観と桜をセットでを楽しめるスポットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*