黒尊渓谷 – 日本一アクセスしにくい?秘境紅葉スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
黒尊渓谷の紅葉

高知県の西端に位置する黒尊渓谷(くろそんけいこく)。地元でもない限りその名を聞いたことのある方は少ないのではないでしょうか。高知県に位置しているものの、足がかりとなる高知市からは車で4時間と、日本で一番アクセスしにくい場所にある秘境の紅葉スポットです。四万十水系に属し、その中でもとりわけ水流の美しい黒尊渓谷は、秋には澄み切った水流と紅葉の共演を楽しめる知る人ぞ知るスポットです。

清流と紅葉の穏やかな景観が魅力的な黒尊渓谷

黒尊渓谷の紅葉

ひっそりとした空間で味わう紅葉は贅沢そのもの

ただでさえアクセスの悪い高知県の、一番端に位置する黒尊渓谷は、日本で一番アクセスの悪い紅葉スポットではないでしょうか。アクセスの悪さは逆に考えれば日本一ひっそりとした空間で、紅葉を独り占めできるスポットともいえるかもしれません。

四万十水系に属す黒尊渓谷は清流四万十川の名に恥じない美しい水流を湛え、ひっそりとした空間の中、ゆっくり紅葉を楽しむことができます。

黒尊渓谷の水流

四万十水系のなかでもとりわけ美しい水流

黒尊渓谷の魅力のひとつ、美しい水流。日本最後の清流として有名な四万十川水系で一番美しいとされる黒尊渓谷の水流は、他の場所ではなかなか見ることのできない美しさがあります。

黒尊渓谷の下流域は四国の河川としては例外的に穏やかで、カヌーやSUPなどで簡単に遡上できるほど。屋久島を思わせる水流の美しさと穏やかな景観に癒されること間違いなしです。

黒尊渓谷の紅葉

いかにも秘境、といった景観

日本一アクセスが大変な黒尊渓谷では、周囲の景観も立地にふさわしく秘境感満点で素敵です。ハイシーズンなどあるのだろうか?と疑問に思うほど人の気配がない空間は、まさに日本の最果て、といった雰囲気。

最寄りの都市である高知市からは4時間のドライブとなるため気軽にアクセスできる場所ではありませんが、ある意味ブランドでもある”日本一アクセスしにくいスポット”として、訪問してみるのもおもしろいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*