見残しの滝|国道沿いの隠れた名瀑の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高知県 - 見残しの滝

高知市からR33で面河渓や四国カルストを目指すと、道沿いに見える見残しの滝。

とても目立つ場所にあるにもかかわらず、あまり有名な滝ではありません。立ち寄る人も少ない見残しの滝ですが、その全景は日本の滝百選に選ばれてもおかしくないほど美しいものです。

国道から望む絶景!無名瀑とは思えない迫力満点の名瀑

高知県 - 見残しの滝

R33から見る見残しの滝

落ち口から岩肌に触れることなく35メートルの落差を垂直に落ちる優雅な滝で、水流を包み込むような周囲の木々も滝を引き立てています。日本には数多くの滝がありますが、見残しの滝のような直瀑はめずらしく、ドライブの途中で立ち寄る価値は十分にあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*