三樽権現の滝|星型の滝壺が素敵!清涼感あふれる秘境

三樽権現の滝の滝壺

三樽権現の滝(みたるごんげんのたき)は、高知県土佐町にある滝です。高知県らしい、澄んだ清流を湛える滝壺は、上から見ると星型になっていて、今後「にこ淵」のようにブレークする可能性を感じる特徴的な滝です。

星型の美しい滝壺が素敵!三樽権現の滝

三樽権現の滝

滝壺が星型!三樽権現の滝

三樽権現の滝の滝壺は、正面から見ると星型に見えます。滝壺の直径は20mほどでしょうか、大きくはないものの、日当たりが良く深さも充分にあるためキラキラと輝く美しい滝壺を堪能できます。

三樽権現の滝の滝壺

清流を湛える滝壺

三樽権現の滝の滝壺は光が差し込むとキラキラと輝き、このように美しい景観になります。滝壺のすぐ近くまで簡単に行けるのも魅力の一つです。

曇りでも清流を満喫できる

曇りでも清流を満喫できる

曇り空でも清流を満喫できます。晴天時とは雰囲気が変わり、苔やシダが美しいシットリとし空間に変わります。

三樽権現の滝入り口の鳥居

三樽権現の滝入り口の鳥居

未樽権現の滝の入り口には鳥居がたち、その横に5台ほどの駐車スペースがあります。駐車場から滝までは徒歩10分ほど掛かります。遊歩道は朝露などで濡れていることも多いため、歩きやすい靴での訪問がオススメです。

アクセス

四国の滝

コメントを残す

*