苗名滝|気軽にアクセスできる絶景スポットで自然を楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
新潟県の苗名滝

新潟県の苗名滝は、日本の滝100選の一つで、人気の観光スポットになっています。

苗名滝は、きれいに整備された道でアクセスすることができるので、家族での観光など、気楽に訪問できるのも魅力の一つかもしれません。滝自体は水量により大きく景観を変え、訪れるたびに違った景観を楽しめます。

周囲の妙高高原や戸隠高原の観光とセットで楽しめる苗名滝は、日光の華厳の滝と並び、観光向きの滝と言えます。

以前までは小さかった駐車場も、近年になり整備され、100台以上はゆうに駐車できそうな立派な駐車場になりました。茶屋や公衆トイレのある駐車場から歩くこと10分。姿を現した苗名滝は、日当たりの良い立地と新緑も手伝い、陽春な雰囲気を纏っていました。

新潟県の苗名滝

遊歩道から見る苗名滝 – 2015年5月

水量が豊富な時には景色が霞むほどの水しぶきが立ち込め、展望台でも洋服が湿ってくるほどです。展望台からは滝の左にのびる遊歩道がつけられていて、少し高度を上げながら遊歩道を歩いていくといろいろな角度から苗名滝を楽しむことができます。

遊歩道の行き止まり付近からは、滝壺を含めた全景を見る事ができます。緑がかった、わずかに乳白色の水流が春の日差しに輝き、光に満ちた空間を作り出していました。。

新潟県の苗名滝

苗名滝滝壺 – 2015年5月

こちらの苗名滝は2014年のものですが、撮影した時期はほとんど同じです。年によって、季節によって大きく景観が変わり、何回訪れても飽きることなく楽しむことができそうです。

苗名滝

苗名滝 – 2015年5月

周囲の木々が芽吹く前、苗な滝は荘厳な佇まいでごうごうと水流を吐き出しています。

2014年は厳冬だったこともあり、5月になっても雪解け水による増水が続いていました。真っ黒な岩肌から吐き出される水流は土色に濁り、寒気がするほど威圧的な光景になっていました。

 

苗名滝周辺には妙高高原を始め、戸隠など、素晴らしい観光地が沢山あります。特に戸隠奥社の杉並み木はおすすめで、観光の際は是非とも一緒にめぐる事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*