にこ淵|日本一美しい滝壺で仁淀川の清流を堪能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高知県のにこ淵 - 滝壺

高知県には四万十川を始め、仁淀川、物部川など、清流と呼ぶにふさわしい河川が数多く存在します。その中でも、最も水の綺麗さを体験できるのが、にこ淵ではないでしょうか。

形の整った滝壺は日本全国に数多くありますが、にこ淵ほどの美しさは他には見たことがありません。滝壺全体が程よい深さで、端から端まで真っ青な水で満たされています。日常の喧騒から離れるのに、にこ淵ほど最適なスポットは他に無いでしょう。

日本一の滝壺にふさわしい景観

高知県のにこ淵 - 滝壺

真っ青な水で満たされた滝壺

にこ淵の駐車場までは高知市から1時間。「グリーンパークほどの」の看板を目印に、5分ほど山奥に入っていくとにこ淵の看板が現れます。以前は人気の無い場所でしたが、テレビで紹介されたからでしょうか、2015年頃から人出が多くなった気がします。

しっかりと整備された駐車場から急な斜面を下ること5分。少し足場が悪いので注意が必要です。

見る角度を変えても美しい

見る角度を変えても美しい

滝壺の中にある岩は白っぽく、太陽光を反射して滝壺を一層輝かせます。

季節にもよりますが、一番日当たりの良い時間帯は11時から12時頃。陽光に満たされた滝壺は、これ以上無い美しさで見る者を魅了します。

にこ淵には車で簡単にアクセスできますが、駐車場からの遊歩道は運動靴が必要になるかもしれません。特に雨の後は足元がぬかるむので注意が必要です。それでも気軽にアクセスできる秘境として、十二分な魅力を持ったスポットなのは間違いありません。

にこ淵へのアクセス

にこ淵の場所

画像をクリックするとGooglemapが新しいタブで開きます

周辺の観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*