入田ヤナギ林の菜の花まつり – 1,000万本の菜の花の景観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
入田ヤナギ林,四万十市,菜の花
入田ヤナギ林の場所(小)

入田ヤナギ林の場所

高知県四万十市に位置する入田ヤナギ林(にゅうたやなぎりん)では、3月初旬から終盤にかけて、1,000万本の菜の花があたり一帯を埋め尽くす絶景を楽めます。四万十川の河川敷に位置する入田ヤナギ林では、日当たりの良いロケーションで陽光を目一杯に浴び、黄金に輝く菜の花の中を散策可能で、一足早い春の訪れを満喫することができます。

視界を埋め尽くす1,000万本の菜の花

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花

見渡す限りを菜の花が埋め尽くす景観を堪能可能な入田ヤナギ林

清流四万十川の河川敷に広がるヤナギ林、3月初旬になると1,000万本の菜の花が開花します。菜の花の開花に合わせ、3月初旬から終盤にかけて開催される「菜の花まつり」では、快適な遊歩道から視界を埋め尽くす菜の花の景観を堪能可能です。

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花-2

かなりの密度をもった菜の花の群生

1,000万本の菜の花はかなりの密度をもっていて、菜の花の絨毯としか表現できないほど。3月初旬でも、晴天時は20度近くまで気温が上がる入田ヤナギ林では、暖かい日差しの中、一足早い春の訪れを堪能可能です。

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花まつり

快適に散策可能な遊歩道

よく整備された遊歩道を利用しての散策可能な入田ヤナギ林ですが、全体を回るとゆうに30分はかかるほど広域にわたり菜の花が咲いている点も特徴のひとつ。是非とも晴れた日に訪問して、ゆっくりと菜の花の景観を堪能したいところです。

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花-2

菜の花の群生に点在するヤナギが景観に花を添える

菜の花の景観にアクセントをつけるヤナギの木々も見どころのひとつで、朝や夕方の陽が低い時間帯に、逆光で写真を撮ると非常に美しい写真を撮影可能。黒く染まるヤナギが菜の花の黄色を美しく引き立てる景観です。

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花

入田ヤナギ林の出店

菜の花を堪能した後は出店で買った惣菜で昼食をとるのがおすすめ。中でも「ちらし寿司」は是非とも体験してほしい、やさしい味わいです。

入田ヤナギ林,四万十市,菜の花

入田ヤナギ林のすぐ隣には清流四万十川が

入田ヤナギ林のすぐ隣には清流四万十川があり、遊歩道を利用して簡単に水辺まで行くことができます。菜の花のついでに、清流四万十川も一緒に楽しめてしまうというのは、なんとも贅沢です。

空撮で見る入田ヤナギ林

入田ヤナギ林へのアクセス

高知自動車道 | 四万十中央ICから1時間半

入田ヤナギ林の場所

画像をクリックするとGooglemapが新しいタブで開きます

四国の春を彩る花の景観

入田ヤナギ林から1時間でアクセス可能なスポット

足摺岬

足摺岬

青い海と80mの絶壁が特徴的な足摺岬

室戸岬と並び有名な足摺岬。高知県の東西に、対になるように位置するこれらの岬は、最果ての景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。落差80mの足摺岬から見下ろす海の青さは四国随一で、切り立った断崖とセットで眺める景観はまさに絶景。 日本国内で、東京都から距離が一番遠い場所が沖縄県であることは誰もが知る事実ですが、時間を基準とした場合、足摺岬周辺が東京から一番遠いエリアであることはあまり知られていません。秘境の宝庫である高知県の中でも、最もアクセスしにくいエリアに位置する絶景の岬。旅好きならそのシチュエーションだけでもワクワクしてしまいそうな足摺岬、訪問時は遊歩道でアクセス可能な白山洞門と合わせ、周辺の環境を楽しむのがおすすめです。

柏島

柏島

曇天の2月でも海は青く透き通っている

高知県最西部に位置する柏島は、夏季にはマリンアクティビティが盛んな人気観光スポットです。まるで地中海のリゾート地のように透き通った美しい海と、年間を通して温暖な気候、そして周辺に密集する大堂海岸や竜串などの素晴らしい観光スポットの数々。高知県を観光するなら、柏島周辺は絶対に外すことのできないエリアと言えるでしょう。

竜串海岸

竜串海岸の大竹小竹

竜串海岸の大竹小竹。竜串海岸ではいたるところでこのような奇景が楽しめる

海に関する観光地の多い高知県においても、群を抜いて個性的なスポットが竜串海岸(たつくしかいがん)です。高知県を代表する奇景として有名な竜串海岸、奇景と呼ばれる理由はその地形にあります。2,000~1,500万年前に堆積した砂岩と泥岩により形成された地層は、岩石というよりも生物の一部かと思うほど有機的な形状で、時間を忘れ見入ってしまうこと間違いなしです。

大岐の浜

大岐の浜-6

純白の砂浜と青い海が美しい大岐の浜

純白の砂浜と青い海の絶景が魅力の大岐の浜(おおきのはま)。高知県西部の土佐清水市に位置する大岐の浜は、高知市から30分、高知空港からは3時間の道のり。アクセスに難があるのは事実ですが、大岐の浜ならではの純白の海岸と青い海の絶景は、それだけの時間をかけて訪問する価値の十分にある絶景です。

白山洞門

足摺岬の白山洞門

高さ16m幅17mの海蝕洞は迫力満点

足摺岬から遊歩道を徒歩30分。幅16m高さ17m、花崗岩の海蝕洞として日本最大の規模をもつ白山洞門は、足摺岬訪問時、是非とも一緒に見て欲しいおすすめスポットです。

あなたの”イチオシ”スポット教えてください!


あなたの”イチオシ”スポットをご紹介いただけませんか?運営者のS.Tが実際に取材し、記事化します。アクセスに難があったり、地味だったり、どんな場所でも結構です。もっと人に知ってもらいたい、”イチオシ”の場所を当サイトの記事にさせてください!


とっておきスポットを紹介する

コメントを残す

*