佐川ナウマンカルスト|高知市から30分のカルスト風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
佐川ナウマンカルスト

高知市から30分でアクセス可能な好立地で、気軽にカルストの風景を楽しむことができるのが佐川ナウマンカルストです。佐川ナウマンカルストの入り口付近には巨大なナウマン象の模型が置かれ、独特の雰囲気を持った場所です。

 本格的なカルスト風景と容易なアクセス

佐川ナウマンカルスト

迫力満点のナウマン象模型

佐川における地質の特異性を世界に広めた「エドムント・ナウマン博士」にちなんで名付けられた佐川ナウマンカルスト。ナウマン博士にゆかりのある土地だからか、佐川ナウマンカルストの入り口には巨大なナウマン象の模型が設置されています。唐突感すら感じるナウマン象の模型ですが、佐川ナウマンカルストを代表するシンボルとして、強烈な個性を放っています。

佐川ナウマンカルスト

カルストならではの風景

四国カルスト(該当の記事ページが開きます)や秋吉台など、全国的に有名なカルストと比較すると規模こそ小さい佐川ナウマンカルストですが、カルストならではの景観はしっかりと楽しむことが可能。これといった遊歩道などは整備されていないため、自由にカルスト内を散策できるのは佐川ナウマンカルストならではの魅力かもしれません。一方で、足場の悪い場所も多いため、歩きやすい靴での訪問がおすすめです。

佐川ナウマンカルストへのアクセス

高知自動車道 | 伊野ICから20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*