笹倉湿原|山中に唐突出現する苔に覆われた神の庭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
笹倉湿原

石鎚山からほど近い山中に、苔に覆われ”神の庭”と呼ばれる湿原があります。山中に突如姿を表す笹倉湿原(さぞうしつげん)は、一面がウマスギゴケで覆われた不思議な景観をもっていて、まさに神の庭といった雰囲気。山深い四国においても屈指の秘境と言えるでしょう。

まさに秘境!ここにしかない景観

笹倉湿原

倒木も苔に覆われている

石鎚山スカイラインに駐車し、登山すること1時間半。突如姿を表す笹倉湿原は、一面がウマスギゴケに覆われ、緑の絨毯が敷かれているかのよう。好天が続くと湿原に溜まる水はほとんど姿を消すのですが、雨の後、水の溜まった景観も美しく、おすすめです。

笹倉湿原

苔しかない不思議な光景

直径50mほどの湿原全てがウマスギゴケのみで覆われている景観は、まさに神の庭といった雰囲気。水が溜まりやすい地形なのか、秋になっても美しい黄緑色のウマスギゴケを楽しめます。

笹倉湿原

山中に唐突に現れる笹倉湿原

周囲の森の中は日中でも暗いため、そこから見る笹倉湿原は別世界のようです。湿原の上部には日光を遮るものが何もなく、自分のいる場所との対比が非日常的な空間です。

笹倉湿原周辺のブナの巨木

登山道周辺に点在するブナの巨木

1時間半ほどの登山によるアクセスが必要になる笹倉湿原。その登山道は、石鎚山系らしいブナ林を見ることができます。途中、何本か見かけるブナの巨木は、これだけでもかなり魅力的な景観で、登山者を楽しませてくれること間違いなしです。

石鎚スカイラインからのコース

石鎚スカイラインの9.8km看板周辺の駐車スペースに車を停め、登山を開始します。一旦1450mくらいまで高度を上げ、そこからなだらかに下りつつ歩くこと15分。笹倉湿原の標高は1400mほど。コースはゆっくり歩いて1時間半ほどで、写真を撮りながらでも2時間もあれば十分に到達可能です。

笹倉湿原へのアクセス

周辺のスポット

四国の山々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*