四国の秘境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
伊尾木洞

どうせ四国に行くなら秘境に行こう!有名観光スポットにはない、自分だけのひっそりとした空間や、最果て感満載のスポットなど、四国ならではの秘境一覧です。

  • 瓶ヶ森林道
  • 瓶ヶ森林道|四国が誇る「天空の道」の魅力とは
  • 標高1400mの天空の道、瓶ヶ森林道(かめがもりりんどう)。愛媛県と高知県の県境に位置し、四季を通して四国の大自然を楽しめる絶景の「天空の道」です。四季を通じて出現する雲海、鮮やかな緑の笹原、秋には紅葉、冬から春にけけての霧氷。ドライブやツーリングによし、アクティビティによし。四国観光をするなら最初におすすめしたい、瓶ヶ森林道の魅力を紹介します。

  • 小田深山渓谷の紅葉
  • 小田深山渓谷|穏やかな水流が美しい紅葉の名所
  • 四国の渓谷美というと、石鎚山系の面河渓など、切り立った岩壁と巨岩がつくりだす荘厳な景観が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。 小田深山渓谷は穏やかな水流と美しい樹林に囲まれた穏やかな空間を堪能できる、四国のなかで独特のポジションをもつ渓谷です。よく整備された遊歩道を利用しての散策も快適で、心ゆくまで清流と樹林の織りなす景観を堪能可能ですよ。

  • 小引割
  • 大引割・子引割|地球の割れ目!?林中に突如現れる奇景の魅力
  • 高知県仁淀川町に位置する大引割・子引割。林中に突如現れる地球の割れ目は、最深部では30mもの深さをもち、上部から覗き込んでも割れ目の底が全く見えないほど。国の天然記念物にも指定される貴重な地形を堪能できる大引割・子引割は、四国の中でもとりわけ観光スポットの多い石鎚山周辺エリアに位置しているのがうれしいところです。1時間ほどで移動可能な四国カルストなどとセットで訪問するのがおすすめです。 &nbsp […]

  • 長者の棚田
  • 長者の棚田|まるで城壁!100枚以上の棚田が並ぶ景観
  • 高知県吾川郡仁淀川町長者に位置する長者の棚田では、100枚以上の棚田が急峻な斜面に所狭しとつけられ、城壁を思わせる独特の景観を作りだしています。 当記事では長者の棚田の空撮写真、長者の大銀杏、アクセス情報をご覧いただけます。

  • 祖谷渓
  • 祖谷渓|徳島県一の秘境で純白の渓谷と緑の清流を満喫!
  • 純白の渓谷と緑の清流が美しい祖谷渓は、徳島県きっての秘境エリアである剣山周辺に位置しています。最寄りの空港からでも2時間以上の時間を要し、周辺の道路は狭い山道が多いなど、まさに秘境、といった雰囲気に包まれた祖谷渓。アクセスの悪さとは裏腹に、人気の観光スポットとして賑わいを見せています。 当記事では、祖谷渓が人気を集める4つの理由、アクセス情報をご覧いただけます。

  • 上久喜の花桃
  • 上久喜の花桃|まるで桃源郷!花桃に埋まる山村風景
  • まさに桃源郷。高知県の桜が満開になるころ、仁淀川町の山村が花桃に包まれ、桃源郷のような景観をつくりだします。日本一美しい村としても有名な上久喜(かみくき)の花桃は、桜とは一味違う春の雰囲気を満喫できるスポットです。 当記事では上久喜の花桃の見頃、空撮写真、周辺の沈下橋、アクセス情報をご覧いただけます。

  • 高茂岬
  • 高茂岬|夕日・大展望・絶壁!草原に包まれた絶景の岬
  • 愛媛県の南端、愛南町に位置する高茂岬(こうもみさき)。100m近い絶壁が連なる海岸線が特徴的な同地域ですが、高茂岬では草原に包まれた穏やかな景観が広がっています。豊後水道の向こう、はるか彼方の九州山脈に沈む夕日を望むスポットとして人気を集める高茂岬ですが、180°以上の大展望や、海に向かってなだらかに伸びる草原に包まれた岬の景観など、さまざま視点から絶景を堪能可能です。

  • 外泊
  • 外泊|愛媛県の最果てにある石垣と坂の町
  • 愛媛県南宇和郡に位置する外泊(そとどまり)は、坂のある村の風景と石垣の織りなす景観が魅力のスポットです。端正に積み上げられた石垣は高いところで4mほどの高さがあり、その間を縫うようにつけられた道路からは、どこか別の時代に迷い込んでしまったかのような空間を堪能することができます。

  • 大岐の浜-6
  • 大岐の浜|純白の砂浜と青い海の絶景
  • 純白の砂浜と青い海の絶景が魅力の大岐の浜(おおきのはま)。高知県西部の土佐清水市に位置する大岐の浜は、高知市から2時間半、高知空港からは3時間の道のり。アクセスに難があるのは事実ですが、大岐の浜ならではの純白の海岸と青い海の絶景は、それだけの時間をかけて訪問する価値の十分にある絶景です。

  • 室戸岬の夕日
  • 室戸岬|奇岩の宝庫!室戸岬ならではの楽しみ方9選
  • 高知県を代表する観光スポットの室戸岬。海底が隆起して形成された奇岩の数々は、ユネスコ世界ジオパークに指定されるなど、室戸岬ならではのもの。奇岩地帯を縫うようにつけられた遊歩道だけでなく、奇岩地帯を縦横無尽に散策可能な室戸岬は、気軽に非日常を体験可能なスポットとして人気を集めています。ともすれば最果ての印象すらある室戸岬ですが、高知市からは2時間、高知空港からは1時間半でアクセス可能なこともあり、日 […]

  • 竜串海岸
  • 竜串海岸(たつくしかいがん)|奇岩と美しい海の絶景
  • 海に関する観光地の多い高知県においても、群を抜いて個性的なスポットが竜串海岸(たつくしかいがん)です。高知県を代表する奇景として有名な竜串海岸、奇景と呼ばれる理由はその地形にあります。2,000~1,500万年前に堆積した砂岩と泥岩により形成された地層は、岩石というよりも生物の一部かと思うほど有機的な形状で、時間を忘れ見入ってしまうこと間違いなしです。

  • 足摺岬
  • 足摺岬|東京から一番遠い?四国最南端、足摺岬の魅力
  • 室戸岬と並び有名な足摺岬。高知県の東西に、対になるように位置するこれらの岬は、最果ての景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。落差80mの足摺岬から見下ろす海の青さは四国随一で、切り立った断崖とセットで眺める景観はまさに絶景。 日本国内で、東京都から距離が一番遠い場所が沖縄県であることは誰もが知る事実ですが、時間を基準とした場合、足摺岬周辺が東京から一番遠いエリアであることはあまり知られて […]

  • 室戸岬
  • わざわざ行きたい!高知県観光におすすめの秘境20選
  • 47都道府県の中で、最も謎に包まれた場所、高知県。きらびやかな観光地スポットは少ない一方で、数々の秘境・絶景スポットを擁していることはあまり知られていません。高知県の特におすすめの観光スポット20選に加え、スポットごとにおすすめの観光コースを紹介します。

  • 高知県香美市の梅
  • 高知県香美市の梅|民家の垣根を埋め尽くす枝垂れ梅と満天の星
  • 高知県香美市の山間部、斜面に建つ民家が美しいこの地域に、ひときわ美しい梅の景観があります。民家の塀に沿うように咲く梅の花は、しだれ桜のような趣を感じさせます。複数の木から伸びる枝が、梅とは思えないほどのボリューム感で、まさにここでしか見ることのできない景観です。

  • 伊尾木洞
  • 伊尾木洞|最高の秘境感!街中に突如現れる異世界の魅力
  • 高知県の伊尾木洞(いおきどう)。300万年前の地層が隆起し、波による浸食で生まれた絶景です。高知龍馬空港から車で30分、日本で一番簡単に行ける秘境として、誰にでもお勧めできるスポットです。伊尾木洞内部は、国の天然記念物に指定されているシダの群生で満たされており、年間を通して20度以下という爽やかな気温と合わせ、日常の喧騒から離れるにはもってこいの空間になっています。

  • 高知県香美市香北町の別役神社
  • 別役神社|なにこれカッコいい・・・香北町西川の隠れた名景
  • 高知県香南市香北町西川。アンパンマンミュージアムから東に1kmほど進んだ場所から県道30号線に入り20分。突如川沿いに出現する灯篭の奥に別役神社(べっちゃくじんじゃ)は佇んでいます。有名なスポットではありませんが、樹齢405年の大杉に守られるように佇むその姿は、このうえなく趣のある名景。周辺を観光する際には是非とも訪問したい隠れたおすすめスポットです。

  • 大堂海岸
  • 大堂海岸(おおどうかいがん)|最果ての海と岩壁の景観
  • 高知県の最果て、大月町に位置する大堂海岸。高知県ならではの美しい海と、落差140mの絶壁による独特の景観が魅力のスポットです。周辺エリアにはマリンアクティビティのメッカ、柏島や竜串などがあり、アウトドア好きならば一度は訪れて損はないでしょう。また、大月町周辺は東京からのアクセスに最も時間のかかるエリアで(羽田空港から七時間)、ある意味日本一の秘境といっても過言ではないスポットです。

  • 高瀑の紅葉
  • 高瀑|落差132m!壮大なスケールを堪能できる名瀑
  • 落差132m、日本全国を見ても稀なほど壮大なスケール感をもつ高瀑。直瀑としては日本有数のスケールをもつ高瀑では、新緑や紅葉の季節をはじめ、厳冬期の荘厳な氷瀑など、まさに四季折々の絶景に出会えます。アクセスの悪さから知名度が低く、訪問者も少ない高瀑ですが、四国にこれ以上の景観は無いと確信できるほど特別な雰囲気をもった高瀑の魅力を紹介します。

  • 中津渓谷の雨竜の滝
  • 中津渓谷|雨竜の滝など見所満載の名渓谷
  • 高知県仁淀川町に位置する中津渓谷(なかつけいこく)は、仁淀川水系に属すこともあり、美しい水流で有名な渓谷です。中津渓谷には温泉宿、中津渓谷ゆの森があるだけでなく、渓谷の見どころとなるスポットには歩きやすい遊歩道で簡単にアクセス可能で、人気の観光地の資質が揃ったスポットといえるでしょう。 中津渓谷ではその美しい水流だけでなく、名瀑・雨竜の滝や龍宮淵など変化のある渓相を楽しむことが可能。水遊びに最適な […]

  • 阿波の土柱
  • 阿波の土柱|世界で3箇所しかない奇景
  • 徳島県阿波市にある奇景勝地、阿波の土柱。世界に3箇所しかない奇景勝地として、密かに人気を集めるスポットです。丘陵地帯に突如現れる土柱は、まさに奇景といった雰囲気で、ここにしかない空間を楽しむことができます。

  • 黒尊渓谷の紅葉
  • 黒尊渓谷|日本一アクセスしにくい?秘境紅葉スポット
  • 高知県の西端に位置する黒尊渓谷(くろそんけいこく)。地元でもない限りその名を聞いたことのある方は少ないのではないでしょうか。高知県に位置しているものの、足がかりとなる高知市からは車で4時間と、日本で一番アクセスしにくい場所にある秘境の紅葉スポットです。四万十水系に属し、その中でもとりわけ水流の美しい黒尊渓谷は、秋には澄み切った水流と紅葉の共演を楽しめる知る人ぞ知るスポットです。

  • 轟秋祭りの滝渡御
  • 轟九十九滝|滝壺に神輿が!迫力の轟秋祭り
  • 轟九十九滝は徳島県に位置する三本の日本の滝百選のなかでも特に特徴的な景観を持つ滝です。滝までの空間を遮るようにせり出した岸壁と、その奥でどうどうと流れ落ちる落差58mの水流。轟九十九滝ならではの荘厳な景観は、徳島県来訪の際には是非とも見ておきたい絶景です。 さらに特筆すべきは、毎年11月第2日曜日に行われる轟秋祭り。滝壺まで神輿が入る、他に類を見ない轟秋祭りは、”死ぬまでに一回は見たい”絶景として […]

  • 雨乞いの滝
  • 雨乞いの滝|二本の名瀑を同時に楽しめる人気スポット
  • 徳島県神山町に位置する雨乞いの滝。日本の滝百選にも選ばれる雨乞いの滝は、雄滝と雌滝を同時に展望できる、贅沢なスポットとして密かに人気を集めています。神山町から雨乞いの滝までは車で15分。駐車場からは20分の道のりで、比較的簡単にアクセス可能な点も魅力の一つです。

  • 大釜の滝
  • 大釜の滝|日本の滝百選にも選ばれる徳島県きっての名瀑
  • 日本の滝百選のひとつ、徳島県の那賀町に位置する大釜の滝。特徴的な岩壁からは四季を通して豊富な水量が流れ落ち、迫力のある景観をつくりだしています。名前の由来でもある滝壺はまさに大釜といった様相で、様々な表情を楽しめる絶景スポットとして人気を集めています。また、紅葉の美しさも折り紙つきで、絶好の位置にある展望台から紅葉越しの大釜の滝を展望可能です。

  • 八多五滝の御来光の滝
  • 八多五滝|端正な景観ながら個性的な滝
  • 徳島県徳島市に位置する八多五滝(はたごたき)。五本の滝が密集することからその名がついたそうですが、その中の一つ、御来光の滝は端正な景観ながら個性的で、他の滝にはない魅力をもっています。

  • 徳島県 - 灌頂ヶ滝 | 落差80m
  • 灌頂ヶ滝|別名「旭の滝」落差80mの神秘的な直瀑
  • 徳島県上勝町に位置する灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)。落差80mを岩壁に触れることなく流れ落ちるその水流は天女の羽衣のように優雅で、滝の多い四国においても独特のポジションを持った滝といえるでしょう。滝のすぐ近くまで車でアクセス可能なこともあり、上勝町に訪問する際には是非とも訪れたいスポットです。

  • 大轟の滝
  • 大轟の滝|四季を通して楽しめる徳島県を代表する名瀑
  • 徳島県の那賀町は、四国の中でもとりわけ滝の多いスポットとして人気を集めています。そのなかでも大轟の滝は、名瀑大釜の滝からほど近い立地と、車道から展望可能なアクセスの容易さから、定番の観光スポットとなっています。

  • 笹倉湿原
  • 笹倉湿原|山中に唐突出現する苔に覆われた神の庭
  • 石鎚山からほど近い山中に、苔に覆われ”神の庭”と呼ばれる湿原があります。山中に突如姿を表す笹倉湿原(さぞうしつげん)は、一面がウマスギゴケで覆われた不思議な景観をもっていて、まさに神の庭といった雰囲気。山深い四国においても屈指の秘境と言えるでしょう。

  • 石立山
  • 石立山|四国一危険かも。落差数百メートルの捨身嶽も必見の名峰
  • 四国の名山を思いかべる時、石立山が思い浮かぶ人は少ないかもしれません。標高1707m、四国においても決して標高が高いわけではなく、四国山脈からも少し外れた場所にある、マイナーな山です。一方で、四国きっての急峻な山岳である石立山は、捨身嶽に代表される険しい山並みを堪能できる通好みのスポットです。

  • 夕日に染まる三嶺
  • 三嶺|四国最奥!絶対に押さえておきたい絶景の名峰
  • 山の多い四国においても、三嶺ほど山頂への道のりが険しい山は少ないかもしれません。一方で景観においては、三嶺ほどに素晴らしい山も少ないのではないでしょうか。特に高知県側の登山道は、四国一豊かな植生と、美しい沢が楽しめ、山頂からはこれぞ絶景、と断言できる景色を見ることができます。

  • 愛媛県の別子銅山
  • 別子銅山|東洋のマチュピチュと名高い巨大銅山跡
  • 過去1万人を超える住人が住み、日本の発展の礎となった別子銅山。現在の別子銅山では、当時の人々が暮らした空間を垣間見ることのできる史跡が点在しています。別子銅山の入り口となる東平記念館には数多くの資料が展示されていて、当時の生活を学ぶこともできます。  

  • 高の瀬峡の紅葉
  • 高の瀬峡|険しい渓谷を埋め尽くす紅葉の絶景
  • 日本には紅葉の名所と呼ばれる観光地が数多く存在しますが、高の瀬峡ほど鮮烈な彩度の紅葉は、他の場所では見ることができないでしょう。高知市からは車で2時間。決してアクセスが良いとは言えず、近くにある別府峡の陰で目立たない存在の高の瀬峡。紅葉の季節には、ここにしかない景観を楽しめる絶景スポットとして是非とも訪れたい景観をもっています。

  • 高知県のにこ淵 - 滝壺
  • にこ淵|日本一美しい滝壺で仁淀川の清流を堪能!
  • 高知県には四万十川を始め、仁淀川、物部川など、清流と呼ぶにふさわしい河川が数多く存在します。その中でも、最も水の綺麗さを体験できるのが、にこ淵ではないでしょうか。 形の整った滝壺は日本全国に数多くありますが、にこ淵ほどの美しさは他には見たことがありません。滝壺全体が程よい深さで、端から端まで真っ青な水で満たされています。日常の喧騒から離れるのに、にこ淵ほど最適なスポットは他に無いでしょう。

  • 御来光の滝
  • 御来光の滝|険しい道のりを超えた先の絶景
  • 日本の滝百選に選ばれている愛媛県、御来光の滝。そもそも滝というもの自体が人里離れた場所にある事が多く、アクセスしづらいものですが、その中でも特にアクセスしにくいのが御来光の滝です。石鎚スカイラインの展望台から遠目に望むぶんには簡単ですが、滝直下へのアクセスは一筋縄ではいきません。しかしながら、長いアプローチを差し引いてもその景観は素晴らしく、日本の滝百選でも上位に入る景観としておすすめできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*