四国の絶景紅葉スポットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高の瀬峡の紅葉

数々の景勝地を擁す四国において、紅葉が特に美しいスポットをまとめました。山岳の多い四国では、山域ごとに個性的な景観を楽しめるのも魅力の一つで、紅葉を追いかけながら様々なスポット巡りをしてみてはどうでしょうか。

四国の紅葉スポット一覧

寒霞渓 – 11月半ばが見頃

小豆島の紅葉

香川県 – 寒霞渓

香川県小豆島の寒霞渓は、日本三大渓谷美に数えられる絶景スポットで、奇岩と瀬戸内海が作り出す景色は、他に代えがたい美しさをもっています。

面河渓 – 10月後半〜11月前半が見頃

愛媛県 – 面河渓

渓谷の多い四国において、一番の渓谷を決めるとしたら、間違いなく面河渓は1番に名前が上がるでしょう。好みはあれど、面河渓ほどのスケール感を持った渓谷は日本全国を見渡しても少ないのではないでしょうか。四国ならではの美しい水流と紅葉を同時に楽しめるスポットとして定番の紅葉スポットになっています。

小田深山渓谷 – 10月後半が見頃

小田深山渓谷の渓谷美

愛媛県 – 小田深山渓谷

小田深山渓谷では、四国では珍しい程よくなだらかな地形と穏やかな水流による日本庭園的な景色を楽しめます。秋には、ひっそりとした水流に映える美しい紅葉を楽しむことができます。

高の瀬峡 – 10月後半〜11月前半が見頃

高の瀬峡の紅葉

徳島県 – 高の瀬峡

高の瀬峡ほど鮮烈な彩度の紅葉は、他の場所では見ることができないでしょう。険しい渓谷が作り出す強烈な陰影に映える紅葉は、高の瀬峡にしかない景観を楽しめる絶景です。

祖谷渓 – 11月前半が見頃

祖谷渓の紅葉

徳島県 – 祖谷渓

近年日本一の秘境と銘打って人気を集める祖谷渓。新緑や水流の美しさがクローズアップされがちな祖谷渓ですが、実は紅葉スポットとしてもおすすめできる場所です。四国きっての大渓谷を埋め尽くす紅葉は圧巻の一言です。

竜ケ峡 – 11月前半が見頃

竜ケ峡の紅葉

竜ケ峡の険しい渓谷

これぞ秘境、といった山奥に位置する竜ケ峡。すれ違う車も少なく、しんとした空気の中、渓谷の紅葉を独り占めできる贅沢なスポットです。

三嶺 – 10月前半〜10月半ばが見頃

三嶺の紅葉

徳島県・高知県 – 三嶺

四国一とも言われる植生の豊かさを持つ三嶺では、四国における他の紅葉の名所と比べても、特に色とりどりに染まる木々を楽しむことができます。

瓶ヶ森林道 – 10月半ば〜10月後半が見頃

瓶ヶ森林道の紅葉

高知県 – 瓶ヶ森林道

四季を通しておすすめの瓶ヶ森林道ですが、一番おすすめの季節は紅葉の美しい秋。落葉樹の森と笹原の共演は、瓶ヶ森林道以外ではなかなか見ることのできない絶景です。

梶ヶ森 – 10月半ば〜10月後半が見頃

梶ヶ森 - 高知 - 紅葉 - 週末旅行記

梶ヶ森山頂付近の紅葉

秋の梶ヶ森は、ススキと紅葉を同時に楽しめる絶景スポットとしておすすめです。頂上付近からは、見渡す限りの紅葉と白銀のススキに覆われた美しい景観を楽しむことができます。

別府峡 – 10月後半〜11月前半が見頃

別府峡の紅葉

高知県 – 別府峡

高知県における紅葉名所といえば、おそらく一番目に名前の挙がる別府峡。高知市から1時間とちょっとでアクセス可能な好立地と、渓谷沿いの紅葉が魅力的な場所です。

黒尊渓谷 – 11月半ばが見頃

黒尊渓谷の紅葉

高知県 – 黒尊渓谷

高知県の西端に位置する黒尊渓谷(くろそんけいこく)。地元でもない限りその名を聞いたことのある方は少ないのではないでしょうか。高知県に位置しているものの、足がかりとなる高知市からは車で4時間と、日本で一番アクセスしにくい場所にある秘境の紅葉スポットです。四万十水系に属し、その中でもとりわけ水流の美しい黒尊渓谷は、秋には澄み切った水流と紅葉の共演を楽しめる知る人ぞ知るスポットです。

長沢の滝 – 11月前半が見頃

長沢の滝の紅葉

高知県 – 長沢の滝

落差34m、紅葉の美しい長沢の滝。どこから見ても絵になるこの滝は、紅葉の美しさよりももとより、”ハート形の滝”としても特徴的なスポットです。

アメガエリの滝 – 11月前半が見頃

アメガエリの滝

高知県 – アメガエリの滝

数々の滝を有する四国において、あまり目立たない存在のアメガエリの滝。落差は35mと比較的大きいのですが、アクセスしにくいからでしょうか、人出も少なく、マイナーなスポットのようです。しかし、滝自体はもちろん、紅葉の景観も合わせて十分おすすめに値するスポットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*