四国の沢登りルートまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
徳島県 - 祖谷渓 - 週末旅行記

山岳の多い四国には、数多くの沢が存在します。そのなかでも特に景観に優れるルートをまとめました。

四国の沢登りルート一覧

西種子川

愛媛県の西種子川

愛媛県 – 西種子川

渓相:★★★☆☆
難度:★★★☆☆

四国を代表する名渓谷、西種子川。その魅力はなんといっても透き通った水流と変化に富んだ渓相です。また、入り口となる魔戸の滝やルート中盤の大滝の迫力も特筆ものです。

高瀑

新緑の高瀑

愛媛県 – 高瀑

渓相:★☆☆☆☆ ※高瀑の滝単体は★★★★★
難度:★★☆☆☆

四国一の瀑布、といわれて高瀑が思い浮かぶ人は少ないかもしれません。しかし、それは知名度の低さゆえのもので、景観の迫力は間違いなく四国一。冬季の氷瀑となった高瀑の美しさも絶品で、是非とも訪れてほしいスポットとしておすすめです。

祖谷渓

徳島県 - 祖谷渓 - 週末旅行記

徳島県 – 祖谷渓

渓相:★★★★☆
難度:★☆☆☆☆

近年密かに人気を集める徳島県の祖谷渓は、日本一の秘境といわれる、山深い景観が魅力です。一般的には温泉やドライブで楽しむことの多い祖谷渓ですが、沢登りで楽しむ祖谷渓には、それ以上の絶景が待っています。

安居渓谷

安居渓谷の滝

高知県 – 安居渓谷

渓相:★★★★☆
難度:★★☆☆☆

高知県の安居渓谷は、日本一の清流、仁淀川水系きってのレジャースポットとして人気を集めています。そんな安居渓谷の最高の楽しみ方はなんといっても沢登り!人気のない渓谷の中、誰も知らない絶景を楽しんでみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*