★★★困難だが超おすすめ

高瀑|落差132m!壮大なスケールを堪能できる名瀑

     高瀑の紅葉

落差132m、日本全国を見ても稀なほど壮大なスケール感をもつ高瀑。直瀑としては日本有数のスケールをもつ高瀑では、新緑や紅葉の季節をはじめ、厳冬期の荘厳な氷瀑など、まさに四季折々の絶景に出会えます。アクセスの悪さから知名度が低く、訪問者も少ない高瀑ですが、四国にこれ以上の景観は無いと確信できるほど特別な雰囲気をもった高瀑の魅力を紹介します。

続きを読む

笹倉湿原|山中に唐突出現する苔に覆われた神の庭

     笹倉湿原

石鎚山からほど近い山中に、苔に覆われ”神の庭”と呼ばれる湿原があります。山中に突如姿を表す笹倉湿原(さぞうしつげん)は、一面がウマスギゴケで覆われた不思議な景観をもっていて、まさに神の庭といった雰囲気。山深い四国においても屈指の秘境と言えるでしょう。

続きを読む

三嶺|四国最奥!絶対に押さえておきたい絶景の名峰

     夕日に染まる三嶺

山の多い四国においても、三嶺ほど山頂への道のりが険しい山は少ないかもしれません。一方で景観においては、三嶺ほどに素晴らしい山も少ないのではないでしょうか。特に高知県側の登山道は、四国一豊かな植生と、美しい沢が楽しめ、山頂からはこれぞ絶景、と断言できる景色を見ることができます。 続きを読む

西種子川|四国きっての名渓谷を沢登りで楽しむ

     愛媛県の西種子川

愛媛県西種子川。数多くの渓谷を有する四国の中でも、西種子川は特に沢登り向きと言えるでしょう。うっすらと青みを帯びた水流が美しく、変化に富む渓谷はまさに沢登りのためにあると言っても過言ではありません。

続きを読む

御来光の滝|険しい道のりを超えた先の絶景

     御来光の滝

日本の滝百選に選ばれている愛媛県、御来光の滝。そもそも滝というもの自体が人里離れた場所にある事が多く、アクセスしづらいものですが、その中でも特にアクセスしにくいのが御来光の滝です。石鎚スカイラインの展望台から遠目に望むぶんには簡単ですが、滝直下へのアクセスは一筋縄ではいきません。しかしながら、長いアプローチを差し引いてもその景観は素晴らしく、日本の滝百選でも上位に入る景観としておすすめできます。

続きを読む