★★★

伊尾木洞|洞窟の先の異世界|シダに覆われた神秘的な渓谷

     伊尾木洞

伊尾木洞(いおきどう)は、300万年前の地層が隆起し、波による浸食で生まれた洞窟です。洞窟を抜けた先には、シダに覆われた渓谷が400メートルにわたり続いていて、この世のものとは思えない神秘的な空間になっています。伊尾木洞のシダの群生は、その多様性から国の天然記念物にも指定されるほどで、伊尾木洞ならではの独特の雰囲気を創り出しています。

内部には小川が流れ、夏でも気温が20度くらいで涼しいのも特徴のひとつで、歩きやすい遊歩道を利用して爽やかな散策を楽しむことができます。

続きを読む

白猪の滝(しらいのたき)|氷瀑の景観が魅力の名瀑

     白猪の滝

愛媛県東温市に位置する白猪の滝(しらいのたき)は、厳冬期には荘厳な氷瀑となることで有名です。日本の滝百選にこそ選ばれていませんが、落差96mを誇る白猪の滝が氷瀑となった景色は迫力満点。駐車場からは500mほどの渓谷沿いの遊歩道を利用してのアクセスとなり、冬季はもちろんのこと紅葉の季節にも多くの人々が訪れる、人気のスポットです。

続きを読む

安居渓谷|四国きっての美しい水流が魅力の渓谷

     安居渓谷の滝

高知県の人気レジャースポット、安居渓谷。名瀑飛龍の滝の初め、水晶淵など数多くの景勝地を擁し、ぶらっと散策するだけでも十分に楽しむことができます。日本一の清流、仁淀川水系に属す安居渓谷は、その全域にわたり、水晶のように澄み切った水を湛えています。晴れた日には、川底までを強烈に照らす強烈な高知の日差しと、澄み切った水流が光に溢れた清涼な空間を作りだし、訪問者を楽しませます。

続きを読む

瓶ヶ森林道|UFOライン|四国が誇る「天空の道」の魅力とは

     瓶ヶ森林道

「天空の道」「UFOライン」と呼ばれる高知県と愛媛県の県境のドライブコースを知っていますか? 高知県と愛媛県の県境を27kmにわたり貫く「瓶ヶ森(かめがもり)林道」は、最高地点の標高が1690mもある天空のドライブコースです。太平洋から瀬戸内海まで一望できる大パノラマ、四国山脈ならではの笹原・雲海・紅葉・霧氷など、四季折々の大自然を堪能できる瓶ヶ森林道(UFOライン)。ドライブ・ツーリングによし、ハイキングによし。それでいて混雑することがなく、四国きっての絶景を独り占めできる。四国観光をするなら最初におすすめしたい、瓶ヶ森林道(UFOライン)の魅力を紹介します。

愛媛県は道後温泉、高知県は桂浜、なんて言ってるあなた。瓶ヶ森林道(UFOライン)を見ないで帰るなんて、損してませんか?

続きを読む

轟九十九滝|滝壺に神輿が!迫力の轟秋祭り

     轟秋祭りの滝渡御

轟九十九滝は徳島県に位置する三本の日本の滝百選のなかでも特に特徴的な景観を持つ滝です。滝までの空間を遮るようにせり出した岸壁と、その奥でどうどうと流れ落ちる落差58mの水流。轟九十九滝ならではの荘厳な景観は、徳島県来訪の際には是非とも見ておきたい絶景です。

さらに特筆すべきは、毎年11月第2日曜日に行われる轟秋祭り。滝壺まで神輿が入る、他に類を見ない轟秋祭りは、”死ぬまでに一回は見たい”絶景として、自信を持っておすすめできます。

続きを読む

小田深山渓谷|穏やかな水流が美しい紅葉の名所

     小田深山渓谷の紅葉

四国の渓谷美というと、石鎚山系の面河渓など、切り立った岩壁と巨岩がつくりだす荘厳な景観が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

小田深山渓谷は穏やかな水流と美しい樹林に囲まれた穏やかな空間を堪能できる、四国のなかで独特のポジションをもつ渓谷です。よく整備された遊歩道を利用しての散策も快適で、心ゆくまで清流と樹林の織りなす景観を堪能可能ですよ。

続きを読む

四国カルスト|四国観光の定番!天空のカルスト台地

     四国カルスト

四国カルストは日本有数のカルスト台地であるだけでなく、標高1400mの天空の道をドライブ・ツーリングできる爽快なスポットとして人気を集めています。四国の急峻な山々のイメージとは一線を画すなだらかなカルスト台地は、ヨーロッパアルプスのような解放感があります。夏季には盛んに放牧が行われる四国カルストでは、天空のカルスト台地のなか、のびのびと育った和牛のグルメも楽しめて、四国の中でも特に興味深いレジャースポットと言えるでしょう。

続きを読む

祖谷渓|徳島県一の秘境で純白の渓谷と緑の清流を満喫!

     祖谷渓

純白の渓谷と緑の清流が美しい祖谷渓は、徳島県きっての秘境エリアである剣山周辺に位置しています。最寄りの空港からでも2時間以上の時間を要し、周辺の道路は狭い山道が多いなど、まさに秘境、といった雰囲気に包まれた祖谷渓。アクセスの悪さとは裏腹に、人気の観光スポットとして賑わいを見せています。

当記事では、祖谷渓が人気を集める4つの理由、アクセス情報をご覧いただけます。 続きを読む

瓶ヶ森|標高1897m 登山入門に最適な名山

     瓶ヶ森-6

四国5位、西日本でも7位の標高1897mを誇る瓶ヶ森(かめがもり)。四国の山岳の中でも特に眺望の良い瓶ヶ森ですが、初心者でも簡単に登頂可能なことに加え、アクセスに利用する瓶ヶ森林道(該当の記事へ遷移します)が四国を代表する絶景のドライブコースである点など、万人にお勧めできる名山です。

当記事ではおすすめの登山コースをはじめ、空撮動画、紅葉の時期、アクセス方法をご覧いただけます。

続きを読む

八百萬神之御殿の桜|山肌を覆い尽くす8000本の桜

     八百萬神之御殿の桜

4月初旬、徳島県美馬市(びばし)に、8000本の桜に覆い尽くされた山肌が姿を現します。八百萬神之御殿(やおよろずのかみのごてん)では、遊歩道を被おうように咲く8000本もの桜並木を探索可能なほか、絶景の展望スポットから桜色に染まる山肌を一望可能です。

続きを読む

外泊|愛媛県の最果てにある石垣と坂の町

     外泊

愛媛県南宇和郡に位置する外泊(そとどまり)は、坂のある村の風景と石垣の織りなす景観が魅力のスポットです。端正に積み上げられた石垣は高いところで4mほどの高さがあり、その間を縫うようにつけられた道路からは、どこか別の時代に迷い込んでしまったかのような空間を堪能することができます。

続きを読む

竜串海岸(たつくしかいがん)|奇岩と美しい海の絶景

     竜串海岸
海に関する観光地の多い高知県においても、群を抜いて個性的なスポットが竜串海岸(たつくしかいがん)です。高知県を代表する奇景として有名な竜串海岸、奇景と呼ばれる理由はその地形にあります。2,000~1,500万年前に堆積した砂岩と泥岩により形成された地層は、岩石というよりも生物の一部かと思うほど有機的な形状で、時間を忘れ見入ってしまうこと間違いなしです。

続きを読む

足摺岬|東京から一番遠い?四国最南端、足摺岬の魅力

     足摺岬

室戸岬と並び有名な足摺岬。高知県の東西に、対になるように位置するこれらの岬は、最果ての景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。落差80mの足摺岬から見下ろす海の青さは四国随一で、切り立った断崖とセットで眺める景観はまさに絶景。

日本国内で、東京都から距離が一番遠い場所が沖縄県であることは誰もが知る事実ですが、時間を基準とした場合、足摺岬周辺が東京から一番遠いエリアであることはあまり知られていません。秘境の宝庫である高知県の中でも、最もアクセスしにくいエリアに位置する絶景の岬。旅好きならそのシチュエーションだけでもワクワクしてしまいそうな足摺岬、訪問時は遊歩道でアクセス可能な白山洞門と合わせ、周辺の環境を楽しむのがおすすめです。

続きを読む

石鎚山|荘厳な岩壁が魅力的な四国きっての霊峰

     冬季の石鎚山

四国最高峰にして四国一の霊峰石鎚山。その荘厳な佇まいとは裏腹に、比較的簡単に登頂できる山として、人気を集めています。いくつかの登山コースがある石鎚山ですが、土小屋コースは、コースタイム1時間40分となっていて比較的短時間で登頂でき、登山口目前まで車でアクセス可能なことからも、誰にでもお勧めできるルートです。

続きを読む