秘境

伊尾木洞|洞窟の先の異世界|シダに覆われた神秘的な渓谷

     伊尾木洞

伊尾木洞(いおきどう)は、300万年前の地層が隆起し、波による浸食で生まれた洞窟です。洞窟を抜けた先には、シダに覆われた渓谷が400メートルにわたり続いていて、この世のものとは思えない神秘的な空間になっています。伊尾木洞のシダの群生は、その多様性から国の天然記念物にも指定されるほどで、伊尾木洞ならではの独特の雰囲気を創り出しています。

内部には小川が流れ、夏でも気温が20度くらいで涼しいのも特徴のひとつで、歩きやすい遊歩道を利用して爽やかな散策を楽しむことができます。

続きを読む

大釜の滝|日本の滝百選|大きな滝壺が美しい端正な滝

     大釜の滝

大釜の滝は、徳島県西部の那賀町に位置する滝で、日本の滝百選のひとつに選ばれています。落差は約20mとそこそこの大きさですが、美しい水を湛える滝壺・滝壺を囲む迫力ある岩壁・豊富な水量など、日本の滝百選に選ばれるのも納得の迫力ある景観を楽しむことができます。

続きを読む

高瀑|四国一の壮大なスケール|落差132mの大瀑布

     高瀑の紅葉

落差132m、日本全国を見ても稀なほど壮大なスケール感をもつ高瀑。直瀑としては日本有数のスケールをもつ高瀑では、新緑や紅葉の季節をはじめ、厳冬期の荘厳な氷瀑など、まさに四季折々の絶景に出会えます。アクセスの悪さから知名度が低く、訪問者も少ない高瀑ですが、四国にこれ以上の景観は無いと確信できるほど特別な雰囲気をもった高瀑の魅力を紹介します。

続きを読む

日常から一番遠い場所|高知のおすすめ秘境観光スポット

     kouchiken-matome

47都道府県のなかで、もっとも謎に包まれている高知県。わざわざ高知県に行くのに、よくある観光地で満足ですか?

わざわざ最果ての高知県に行くなら、最果ての楽しみかたを。高知県の魅力を堪能できる、秘境観光スポット20選をご紹介します。

続きを読む

瓶ヶ森林道|UFOライン|四国が誇る「天空の道」の魅力とは

     瓶ヶ森林道

「天空の道」「UFOライン」と呼ばれる高知県と愛媛県の県境のドライブコースを知っていますか? 高知県と愛媛県の県境を27kmにわたり貫く「瓶ヶ森(かめがもり)林道」は、最高地点の標高が1690mもある天空のドライブコースです。太平洋から瀬戸内海まで一望できる大パノラマ、四国山脈ならではの笹原・雲海・紅葉・霧氷など、四季折々の大自然を堪能できる瓶ヶ森林道(UFOライン)。ドライブ・ツーリングによし、ハイキングによし。それでいて混雑することがなく、四国きっての絶景を独り占めできる。四国観光をするなら最初におすすめしたい、瓶ヶ森林道(UFOライン)の魅力を紹介します。

愛媛県は道後温泉、高知県は桂浜、なんて言ってるあなた。瓶ヶ森林道(UFOライン)を見ないで帰るなんて、損してませんか?

続きを読む

中津渓谷|雨竜の滝など見所満載の名渓谷

     中津渓谷の雨竜の滝

高知県仁淀川町に位置する中津渓谷(なかつけいこく)は、仁淀川水系に属すこともあり、美しい水流で有名な渓谷です。中津渓谷には温泉宿、中津渓谷ゆの森があるだけでなく、渓谷の見どころとなるスポットには歩きやすい遊歩道で簡単にアクセス可能で、人気の観光地の資質が揃ったスポットといえるでしょう。

中津渓谷ではその美しい水流だけでなく、名瀑・雨竜の滝や龍宮淵など変化のある渓相を楽しむことが可能。水遊びに最適な夏場はもちろんのこと、新緑の春や紅葉の秋にも美しい景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。

続きを読む

轟九十九滝|滝壺に神輿が!迫力の轟秋祭り

     轟秋祭りの滝渡御

轟九十九滝は徳島県に位置する三本の日本の滝百選のなかでも特に特徴的な景観を持つ滝です。滝までの空間を遮るようにせり出した岸壁と、その奥でどうどうと流れ落ちる落差58mの水流。轟九十九滝ならではの荘厳な景観は、徳島県来訪の際には是非とも見ておきたい絶景です。

さらに特筆すべきは、毎年11月第2日曜日に行われる轟秋祭り。滝壺まで神輿が入る、他に類を見ない轟秋祭りは、”死ぬまでに一回は見たい”絶景として、自信を持っておすすめできます。

続きを読む

灌頂ヶ滝|別名「旭の滝」落差80mの神秘的な直瀑

     徳島県 - 灌頂ヶ滝 | 落差80m

徳島県上勝町に位置する灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)。落差80mを岩壁に触れることなく流れ落ちるその水流は天女の羽衣のように優雅で、滝の多い四国においても独特のポジションを持った滝といえるでしょう。滝のすぐ近くまで車でアクセス可能なこともあり、上勝町に訪問する際には是非とも訪れたいスポットです。

続きを読む

小田深山渓谷|穏やかな水流が美しい紅葉の名所

     小田深山渓谷の紅葉

四国の渓谷美というと、石鎚山系の面河渓など、切り立った岩壁と巨岩がつくりだす荘厳な景観が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

小田深山渓谷は穏やかな水流と美しい樹林に囲まれた穏やかな空間を堪能できる、四国のなかで独特のポジションをもつ渓谷です。よく整備された遊歩道を利用しての散策も快適で、心ゆくまで清流と樹林の織りなす景観を堪能可能ですよ。

続きを読む

にこ淵|日本一美しい滝壺で仁淀川の清流を堪能!

     高知県のにこ淵 - 滝壺

高知県西部を流れる、日本一の清流と名高い四万十川。その四万十川を抜き、日本一の清流に認定された川があるのをご存知ですか?

仁淀川(によどがわ)は、四国最高峰の石鎚山を源流とする清流です。青く透きとおった水流を、流域全域に渡り楽しめるのが仁淀川の魅力ですが、なかでも特に美しい清流を体感できる場所といえば「にこ淵」以外ないでしょう。

水の豊富な高知県には数々の滝が存在しますが、滝よりも滝壺がメイン、さらには湛える水の美しさがメインという「にこ淵」は、独特のポジションといえるでしょう。滝まで3分くらいの場所まで車で簡単にアクセスできるのも魅力的で、休日のちょっとしたアクティビティに最適な癒しスポットです。

続きを読む

御来光の滝|険しい道のりを超えた先の絶景

     御来光の滝

日本の滝百選に選ばれている愛媛県、御来光の滝。そもそも滝というもの自体が人里離れた場所にある事が多く、アクセスしづらいものですが、その中でも特にアクセスしにくいのが御来光の滝です。石鎚スカイラインの展望台から遠目に望むぶんには簡単ですが、滝直下へのアクセスは一筋縄ではいきません。しかしながら、長いアプローチを差し引いてもその景観は素晴らしく、日本の滝百選でも上位に入る景観としておすすめできます。

続きを読む

大引割・子引割|地球の割れ目!?林中に突如現れる奇景の魅力

     小引割

高知県仁淀川町に位置する大引割・子引割。林中に突如現れる地球の割れ目は、最深部では30mもの深さをもち、上部から覗き込んでも割れ目の底が全く見えないほど。国の天然記念物にも指定される貴重な地形を堪能できる大引割・子引割は、四国の中でもとりわけ観光スポットの多い石鎚山周辺エリアに位置しているのがうれしいところです。1時間ほどで移動可能な四国カルストなどとセットで訪問するのがおすすめです。

続きを読む

祖谷渓|徳島県一の秘境で純白の渓谷と緑の清流を満喫!

     祖谷渓

純白の渓谷と緑の清流が美しい祖谷渓は、徳島県きっての秘境エリアである剣山周辺に位置しています。最寄りの空港からでも2時間以上の時間を要し、周辺の道路は狭い山道が多いなど、まさに秘境、といった雰囲気に包まれた祖谷渓。アクセスの悪さとは裏腹に、人気の観光スポットとして賑わいを見せています。

当記事では、祖谷渓が人気を集める4つの理由、アクセス情報をご覧いただけます。 続きを読む