東部エリア

轟九十九滝|滝壺に神輿が!迫力の轟秋祭り

     轟秋祭りの滝渡御

轟九十九滝は徳島県に位置する三本の日本の滝百選のなかでも特に特徴的な景観を持つ滝です。滝までの空間を遮るようにせり出した岸壁と、その奥でどうどうと流れ落ちる落差58mの水流。轟九十九滝ならではの荘厳な景観は、徳島県来訪の際には是非とも見ておきたい絶景です。

さらに特筆すべきは、毎年11月第2日曜日に行われる轟秋祭り。滝壺まで神輿が入る、他に類を見ない轟秋祭りは、”死ぬまでに一回は見たい”絶景として、自信を持っておすすめできます。

続きを読む

八多五滝|端正な景観ながら個性的な滝

     八多五滝の御来光の滝

徳島県徳島市に位置する八多五滝(はたごたき)。五本の滝が密集することからその名がついたそうですが、その中の一つ、御来光の滝は端正な景観ながら個性的で、他の滝にはない魅力をもっています。

続きを読む

灌頂ヶ滝|別名「旭の滝」落差80mの神秘的な直瀑

     徳島県 - 灌頂ヶ滝 | 落差80m

徳島県上勝町に位置する灌頂ヶ滝(かんじょうがたき)。落差80mを岩壁に触れることなく流れ落ちるその水流は天女の羽衣のように優雅で、滝の多い四国においても独特のポジションを持った滝といえるでしょう。滝のすぐ近くまで車でアクセス可能なこともあり、上勝町に訪問する際には是非とも訪れたいスポットです。

続きを読む

高の瀬峡|険しい渓谷を埋め尽くす紅葉の絶景

     高の瀬峡の紅葉

日本には紅葉の名所と呼ばれる観光地が数多く存在しますが、高の瀬峡ほど鮮烈な彩度の紅葉は、他の場所では見ることができないでしょう。高知市からは車で2時間。決してアクセスが良いとは言えず、近くにある別府峡の陰で目立たない存在の高の瀬峡。紅葉の季節には、ここにしかない景観を楽しめる絶景スポットとして是非とも訪れたい景観をもっています。

続きを読む