竜串海岸(たつくしかいがん) – 奇岩と美しい海の絶景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
竜串海岸の大竹小竹

海に関する観光地の多い高知県においても、群を抜いて個性的なスポットが竜串海岸(たつくしかいがん)です。高知県を代表する奇景として有名な竜串海岸、奇景と呼ばれる理由はその地形にあります。2,000~1,500万年前に堆積した砂岩と泥岩により形成された地層は、岩石というよりも生物の一部かと思うほど有機的な形状で、時間を忘れ見入ってしまうこと間違いなしです。

1.こんな景観見たことない!高知県一の奇景、竜串海岸

竜串海岸の大竹小竹

竜串海岸の大竹小竹。竜串海岸ではいたるところでこのような奇景が楽しめる

竜串海岸の地層は奇妙としか表現できない景観で、どこに行っても竜串海岸にしかない奇景を堪能できます。竜串海岸でみられる地形はどうやったらこうなるのか?と思わず頭を傾げてしまうこと間違いなし。竜串海岸は一周30分ほどの遊歩道を利用して散策することが可能なのですが、その遊歩道もとても個性的で、海からせり出す奇岩の上を飛び移りながらの移動はちょっとした冒険気分に浸ることができます。

竜串海岸の遊歩道-2

竜串海岸の奇岩を歩きながら散策可能な遊歩道

竜串海岸の遊歩道はその個性的な地形を活かしたコースが魅力的で、スリル満点の散策を楽しむことが可能。遊歩道には柵などは無く、竜串海岸の個性的な地形を縦横無尽に移動可能です。

竜串海岸の遊歩道

スリリングな地形の連続

場所によっては少し危険な場所もあるため、歩きやすい靴での訪問がおすすめなのは間違いありませんが、雨の日などは岩が滑りやすいため、さらに注意が必要です。

竜串海岸全景

これぞ竜串海岸ならではの地形

ちなみに竜串海岸全景はこんな感じ。水上に突出している部分はほとんど歩いて移動可能で、30分のコースながらもっと時間をかけて楽しみたくなること間違いなしです。

2.他にも見どころ満載の竜串海岸

2-1.絞り幕

竜串海岸の絞り幕

絞り幕

幕を絞ったように見える生痕(生物の活動の痕跡)があることから絞り幕と呼ばれるようになったそう。竜串海岸のなかでもこの場所以外では見かけない造形の地層です。

2-2.蛙の千匹連

竜串海岸の蛙の千匹連

蛙の千匹連

蛙の大軍に見えるからでしょうか。蛙の千匹連と呼ばれるこの地形もこの場所ならでは。

竜串で見られる生痕化石(生物の生きた痕跡の化石)は約2500万年~3000万年前のアナジャコの住処のあとです。 海岸の様々なところで見れますが、地質学的にはとても珍しいものです。 「蛙の千匹連れ」も生痕化石のあつまりです。-竜串観光振興会-

2-3.天の橋立て

竜串海岸の天の橋立て

天の橋立て

かの有名な天橋立と関係があるかは不明ですが、天に伸びる地層が特徴的な天の橋立て。

2-4.不背山

竜串海岸の不背山

不背山

高さ15mはありそうな巨岩。侵食で形成されたであろう岩肌が特徴的。

2-5.美しい砂浜かと思いきや全部サンゴと貝殻!

竜串海岸の砂浜

竜串海岸の砂浜

生物の宝庫としても有名な竜串海岸ですが、ところどころに存在する美しい砂浜はサンゴと貝殻のみでできていていることに驚愕すること間違いなしです。

3.竜串海岸へのアクセス

高知自動車道 | 四万十町中央ICから2時間

4.竜串海岸から1時間以内でアクセス可能なスポット

4-1.足摺岬

足摺岬

青い海と80mの絶壁が特徴的な足摺岬

室戸岬と並び有名な足摺岬。高知県の東西に、対になるように位置するこれらの岬は、最果ての景観を楽しめるスポットとして人気を集めています。落差80mの足摺岬から見下ろす海の青さは四国随一で、切り立った断崖とセットで眺める景観はまさに絶景。 日本国内で、東京都から距離が一番遠い場所が沖縄県であることは誰もが知る事実ですが、時間を基準とした場合、足摺岬周辺が東京から一番遠いエリアであることはあまり知られていません。秘境の宝庫である高知県の中でも、最もアクセスしにくいエリアに位置する絶景の岬。旅好きならそのシチュエーションだけでもワクワクしてしまいそうな足摺岬、訪問時は遊歩道でアクセス可能な白山洞門と合わせ、周辺の環境を楽しむのがおすすめです。

4−2.柏島

柏島

曇天の2月でも海は青く透き通っている

高知県最西部に位置する柏島は、夏季にはマリンアクティビティが盛んな人気観光スポットです。まるで地中海のリゾート地のように透き通った美しい海と、年間を通して温暖な気候、そして周辺に密集する大堂海岸や竜串などの素晴らしい観光スポットの数々。高知県を観光するなら、柏島周辺は絶対に外すことのできないエリアと言えるでしょう。

4-3.白山洞門

足摺岬の白山洞門

高さ16m幅17mの海蝕洞は迫力満点

足摺岬から遊歩道を徒歩30分。幅16m高さ17m、花崗岩の海蝕洞として日本最大の規模をもつ白山洞門は、足摺岬訪問時、是非とも一緒に見て欲しいおすすめスポットです。

4-4.大岐の浜

大岐の浜-6

純白の砂浜と青い海が美しい大岐の浜

純白の砂浜と青い海の絶景が魅力の大岐の浜(おおきのはま)。高知県西部の土佐清水市に位置する大岐の浜は、高知市から30分、高知空港からは3時間の道のり。アクセスに難があるのは事実ですが、大岐の浜ならではの純白の海岸と青い海の絶景は、それだけの時間をかけて訪問する価値の十分にある絶景です。

あなたの”イチオシ”スポット教えてください!


あなたの”イチオシ”スポットをご紹介いただけませんか?運営者のS.Tが実際に取材し、記事化します。アクセスに難があったり、地味だったり、どんな場所でも結構です。もっと人に知ってもらいたい、”イチオシ”の場所を当サイトの記事にさせてください!


とっておきスポットを紹介する

コメントを残す

*