鳥居杉|杉が繋がってできた天然の鳥居|縁結びのご利益も

鳥居杉

高知県南国市にある川地主神社の参道石段の両脇、高さ30mはあろうかという杉の巨木から伸びた枝が鳥居のように左右で繋がった鳥居杉。山中に突如現れる鳥居杉は、神の存在を感じずにはいられない独特の空間を体験できるスポットです。

杉の巨木でできた天然の鳥居「鳥居杉」

鳥居杉

杉の巨木が繋がってできた鳥居杉

高知県南国市の山中、川地主神社にある鳥居杉は、30mはあろうかという杉の巨木が繋がってできた天然の鳥居です。杉同士が繋がったものを夫婦杉などと呼ぶこともありますが、川地主神社にある鳥居杉は「鳥居」と呼ぶ以外に形容できない独特の形状をしています。

鳥居杉

継ぎ目もないほどにしっかりと繋がった鳥居杉

地上から約5m、継ぎ目もないほどしっかりと水平に繋がった杉の巨木の枝は、その結びつきの強さから縁結びのご利益があるとも言われています。

鳥居杉

本殿を守るように聳える鳥居杉

高知県ならではのひっそりとした山間の雰囲気と、本殿を守るように聳える鳥居杉に、神の存在を感じずにはいられませんでした。

アクセス

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください


お問い合わせはこちら

コメントを残す

*