鵜の子滝|垂直の岩壁に囲まれた美しい空間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
九州、熊本県の鵜の子滝

個人的には九州で一番おすすめの滝、鵜の子滝。日本の滝百選にも入っていないし、落差も小さく、さらには駐車場からの距離も長い。それでも九州で一番オススメできる理由は、なんといってもその滝壺と、宙を舞うように滝壺へ落ちる水流の美しさです。周囲の岩壁が秘境感を演出し、鵜の子滝の魅力をいっそう引き立てています。

鵜の子滝へのアクセス

鵜の子滝までは、駐車場から小一時間の遊歩道を歩く必要があります。遊歩道は急峻で、運動靴を履いたほうが良いかもしれません。しばらく標高を下げながら遊歩道を進むと、鵜の子滝の滝壺がが見えてきます。

九州、熊本県の鵜の子滝

滝壺から見上げた鵜の子滝

滝の周辺は、白く粒の揃った砂利が堆積し、滝の正面に特等席を作り出しています。穏やかな水流からは想像できないほど大きな滝壺、そびえ立つ岩壁。滝の右側は大きくオーバーハングし、裏側まで回ることも可能です。

九州、熊本県の鵜の子滝

裏側から見上げる鵜の子滝

水流は少ないものの、ゆるやかな弧を描きながら静かに落ちる水流は文句なしに美しいです。周囲に人工物は無く、これ以上無い秘境の雰囲気の中、心ゆくまでゆっくりできる場所でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*